« お腹まわりアレコレ | トップページ | イタタタタタ(・_・、) »

2012年9月11日 (火)

うだつの……『上がる町』美濃

先日、友人あっつんのお誘いで美濃へ行ってきた。
美濃と言えば和紙。
あっつんの目的も、絵手紙用の葉書購入だって言うから、贅沢なドライブだ(笑)

美濃太田は、中山道の起点になる都市。
それこそ私の好きな馬籠より大きな宿場町。。。 だった過去からは想像出来ない程に、今は廃れてしまっている。

『うだつ』の町としても有名だが、保存されている街並は、どんなにゆっくり歩いて目に付くお店の全てをチェックしても、2時間掛かるか掛からないかで周り切れてしまう程。
実際、ランチタイムを挟んだ滞在時間は、3時間だった。

が、廃れてはいても、歴史ある町屋は情緒があって見飽きない。
ランチで入ったお蕎麦屋さんの中庭は縁側に座り込んで眺めていたい程だったし、文化財に指定されている町屋の中庭には、水琴窟まである凝りよう。

これが京都だとあっちもこっちもと見たくなってしまうが、いっそここまで小さな町だと目移りする所もないから、ジックリゆっくり堪能出来る上に疲れない。
美濃、侮りがたし(笑)


Mainimg

和紙の照明は、灯りが柔らかくて一度は枕元に置いてみたいアイテムだし、何より『うだつの町」じゃなくて、

            「うだつの上がる町

って煽り文句がナイス\(^o^)/
この小さな町の町屋旅館に是非とも泊まってみたいが、今の所そのような民宿や旅館は未HIT。(貧乏人には、欲望を刺激するものがないのは助かるが。。。)

まあ、泊まりがけで行くような距離ではないが(と言うなら馬籠もだけど)ともあれ、紅葉の名所が気になるので、11月頃にまた訪ねてみたい。

和紙の原稿用紙がない事だけが、残念(違)

|

« お腹まわりアレコレ | トップページ | イタタタタタ(・_・、) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207760/55634360

この記事へのトラックバック一覧です: うだつの……『上がる町』美濃:

« お腹まわりアレコレ | トップページ | イタタタタタ(・_・、) »