« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月23日 (月)

1・2・3

仕事でネットを弄る度に、

・努力するだけ無駄
・夢なんて叶わない
・夢を諦める事も必要
・現実を見ろ

なんて文字が目に飛び込んできた、1/23(月)……

夢を目標にして地道に努力しても、無駄なん?
諦めも肝心なん?

となると、私こそが正社員を目指すなり就職に有利な資格を取るなりと、現実を見なきゃいけない事になる。

分不相応な目標やったのかな。
もう止めた方が良いのかな。
毎日30分早く会社行って書くのは、無駄な努力なんやろうか。
そのエネルギーを、就活に回した方が良いのかな。
一章書き上げるのに2ヶ月もかけてるようじゃ、そもそも才能も能力もないんかな。

なんて事を考え始めると、精神的にどんどん下降してくけど止まらない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

映画鑑賞(2011年分)『ワイルド7』

ある日、“ワイルド7”の出動を要する事件が発生。メンバーたちが犯人を追い詰めた瞬間、謎のスナイパーが現われ犯人を射殺して逃走する。ワイルド7の飛 葉(瑛太)はスナイパーを追跡するものの見失ってしまう。飛葉は、追跡の際に迷い込んだ埠頭(ふとう)のクラブで黒髪の美しい女性ユキ(深田恭子)と出会 い、惹(ひ)かれ合うようになるが、ユキには秘密があった。

− シネマトゥデイより −


340454_001

「週刊少年キング」で連載され、1972年にはテレビドラマ化もされた漫画を映画化したアクション・エンターテインメント。選定された犯罪者の中から選ばれた7人の警察官、通称“ワイルド7”が、悪人を容赦なく成敗していく。

とは言え、私はタイトルは知っていても読んだ事がない世代。
ただ、瑛太のイメージが優しすぎるんじゃないかなぁくらいに思いながらも、ワクワクしながら出掛けたら、予想通り迫力のアクションで楽しめました♪


340454_007


中井貴一の草波参事官も良い味出してたけど、私の一押しは世界役の椎名桔平♪
作中唯一殉職する役だけど、その死に様が背中壁ズルズル流血もので、腐女子のハートを鷲掴み(^^ゞ
珍しく一緒に映画鑑賞した娘も、椎名桔平にすっかり惚れておりました(笑)


340454_004


展開的に、続編なりテレビドラマへ移行出来そうなラストだったのだけど、そうなってくれたら嬉しいな(#^.^#)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画鑑賞(2011年分)『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメ リカ大統領は政府の関与への疑いを避けるべく、ゴースト・プロトコルを発令。イーサンと仲間は組織から登録を消されるも、新たなミッションを言い渡され る。真犯人への接近を図るイーサンは、世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファの高層階へ外部からの侵入にチャレンジするが……。

− シネマトゥデイより −

340335_001

シリーズ第四弾。
マンネリしてない事を祈りつつ見に行ったけど、よけいな杞憂だったみたいで、とても楽しめました(#^.^#)

相変わらずのヒヤヒヤドキドキな展開に、コメディタッチなやり取りも加わり、スピード感ある内容にあっと言う間に時間が経ってしまった感じ。

イーサンが組む仲間が毎回変わるので、4作どれを抜いて見ても設定が「?」にならない所も、この映画の良いところ。

340335_008

今回も個性派揃いのキャストだったけど、やはりお色気担当&出来る設定な女性スパイに萌えてきた篁です(^^ゞ

340335_007

初期と比べると明らかに歳を取ってるけど、アクション体当たりなトム・クルーズは、やっぱり格好いいなぁ♪

ハイテクをいきながら時々「?」なメカな設定も楽しかったけど、今回は変装が少なかったおかげ(?)で、ストーリーに混乱なく見られました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画鑑賞(2011年分)『源氏物語 千年の謎』

平安時代、娘が帝の子を産むことを望む関白・藤原道長(東山紀之)は、紫式部(中谷美紀)にある命を下す。そこで彼女は、絶世の美男・光源氏(生田斗真) と彼を取り巻く宮中の女性たちの物語を執筆することに。やがて、源氏を愛するあまり生き霊になってしまった女性の情念と、道長への思いを秘めて執筆に打ち 込む式部の心が重なり……。

− シネマトゥデイより −

339723_003

「紫式部は何故、源氏物語を書かねばならなかったのか?」というミステリ仕立てにみえる宣伝に釣られて鑑賞に行ったモノの、最もポピュラーである「道長の娘・彰子を中宮にする為」以外の何者でもなく、ひねりもミステリも皆無。
おまけに、生田斗真は勿論の事、彼に引きずられるかのように、それなりに演技力に定評のある役者さんまで大根に見える演技っぷりに辟易。


真木よう子ちゃんでさえ、以下同文。

339723_006_2

唯一感嘆したのは、衣装とセットでしょうか。
いや、衣装は本当に素晴らしかった♪
ただし、和服好きとしては衣装見るだけでも楽しめるけど、映画としては鑑賞代が勿体ないと思えた作品。

339723_007


生田斗真って最近色々な作品に出てるけど、何故?
顔が良いから?
人間失格を見た知人も「失敗だった」と呟いてたけど、それでも起用されるとは、イケメンは得だなぁ……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

頭ぐるぐる

なんとか出勤の準備をして、地下鉄待ち中。

頭がグルグルしてるのは完治してないからか、修羅場と化してるだろう仕事への戦慄か……


最近、職場でのストレスを切り離せないまま帰宅するようになってしまい、やりたい事に集中出来ない。
限られた時間を有効活用するどころか、アホ営業にムチャクチャにされていく腹立たしさ(-"-;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

悪化なう

おはようございます。
今、目が覚めた、目覚ましセット時刻30分前の篁です。
ブログ書いてる場合じゃござんせんが。

風邪の具合が明らかに悪化してますなう。

昨日と大差ない酷い頭痛。
吐き気をもよおすような胸のムカムカ。
熱はまだ計ってないけど……

今日仕事に行かないと、かなりヤバい……ことにしててくれそうなアホ営業のせいで、明日は修羅場。

かと言って、今日無理やり仕事に行けば自分の身体が本日中に更に修羅場になるのは必至。

アホがどうなろうが知った事じゃないが、返ってくるのは私になんだよな…  と考えると、無理にでも行くべきか、明日の修羅場を覚悟して、今日は養生に努めるか、判断に迷う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

ああ玉砕

あまりの喉の痛みと発熱しそうな予感満載の頭痛は、へし折れてる云々以前に風邪だよな、うん風邪だ。
精神状態を崩してる所に付け入れられたにせよ、風邪には違いない。


どーせアホ営業は納期調整もデータ加工も、客先への連絡もメールもしないだろうけど、知ったこっちゃない。
それそろブチ切れかけてる客先に、抗議文でも書かれやがれ!!
どんだけ客に失礼かつ見下した態度を取ってるかをいい加減自覚しないと、出世しないだけじゃ済まなくなるぜ。
ま、奴みたいな営業は飛ばして貰った方が私には有り難いけど。


つか真面目に唾飲み込むのも辛い有り様なので、アホ営業以外には申し訳ないけど、本日欠勤&通院してきます。
この季節の病院って、余計なものを逆に貰ってきそうで避けたいんだけど、さすがに辛いわ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

へし折れてます。なう

金曜の終業時刻後、さて帰ろうかと思ったら、やられました左隣のアホ営業に。
新年2営業目にして爆雷投下され、でも確信したのは、

奴は仕事が出来ないのではない。 
仕事をする気がなく、やりたくないのである。 

やりたくなくて避けてきたから、出来ない奴になった。 
出来ないから避けたら、余計出来なくなった。

のかは分からないけど、

って事。

喉元まで出かかった

「仕事したくないなら、辞めたらどうですか?」

を、必死に飲み込んで、
でも怒りのやり場がなくて、
帰る気にもならないし、
かと言って吞みに行く気にもならなくて……

とにかく落ち着こうとオアシス21内のカフェでパニーニ突きながらカフェオレをがぶ飲み。
なんとか帰ろうという気持ちにまで意識を引き上げてお店を出たら、バッタリと出逢ってしまった、右隣の営業さんに(ーー;)
偶然と言う名の必然に、暫し呆然。

帰り際のアホ営業とのやり取りを聞いて気にしていたらしい右隣の営業さんにお茶に誘われ、小一時間お話を聞いて貰い、彼なりのアホ営業への評価を 聞き(後輩から見ても哀れな程に出来ない人という評価)、それで少しやり切れない気持ちが収まったので、一杯引っ掛けてから帰宅。

が、3連休は浮上する事なく、へし折れたまま過ごす羽目に。
だって、何も解決してないんだもん。

右隣の営業さんも気に掛けてくれて、話や愚痴も聞いてくれるし、相談にも乗ってくれるし、さりげに上司に話をしてくれているようだけど、どうにもお酒の席では上司も右から左のようで(溜息)

そんな中で発覚した、過去出版した23冊分のデータぶっとび事件で更にへし折れ、現在継続中なう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄遣い発見

無駄遣い発見


ホテルオークラレストランでディナーですって。

自腹なら許すけど、公費やったら許されへんで(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

呆然

疑ってもみなかった、旧PCから新PCへのデータ移管。
だって昨年の夏の事だし。

だけど、書いた筈の文章がアナログ本&刷っただけの原稿から発掘出来ないので、データを漁ろうと思ったら……

これまでの同人活動で発行した23冊分の元データが移管出来てない。

つまり、見事に木っ端微塵に粉砕・消し飛び状態。

あはは、うふふ(狂)
残っているのは、自分用に取ってある本と、売れ残りと、入校時の原稿のみ。
つまり、紙媒体のみ。
灰燼に帰した訳ではないけど、泣くになけない状況で頭パニック、固まってなう。

HPにアップした方の作品データは全部無事で、何故本にした方だけ消えたんだ(T_T)
でもって私、基本的に本にした作品はHPに載っけない方針で活動してきたから、ネット上からダウンロードしようにも大元がない。

働きまくってお金貯まったら、本からのデータ起こしのバイトを募集しよう、マヂで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内ワンピース

昨日から始まった大河『平清盛』。

私の気のせいでなければ、来週の予告で松ケン清盛が

「海賊王になる」

って言ってたんだけど……(^^ゞ

忠盛父ちゃんが良かったなー♪
あと、喜劇な伊東四朗の悪役・白河法皇も、すんごい存在感。
檀れいの璋子はひたすら美しいし、三上博史の鳥羽上皇の気の弱さは同情モノだし。
どうなる事かと思った松田聖子の祇園女御も及第点。
舞子役の吹石一恵の演技にも圧倒され、1話でお亡くなりになるのが惜しい程(T_T)
難を言うなら、棒読みナレーションかな……

全体的にキャスティングがしっかりしてるって言うか、去年の『江』が酷すぎ(脚本が)たから良いドラマに思えるのか微妙だけど、とりあえず第一話は満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

謹賀新年

昨年の映画鑑賞日記や旅行記などをすっとばして、まずは新年のご挨拶を申し上げます。
昨年同様、今年も宜しくお願い致します。

年末から年始は、12/29から年越し後の1/1まで息子と実家へ帰省してノンビリマッタリ。
ちなみに娘は、今年もお友達と遊び呆ける為に母&祖母は無視(^^ゞ
ま、いつでも会える距離で年末年始に何が何でも会う必要はないので由。

自宅に帰還した元旦はそのまま屍状態。
翌2日は、昨年の汚れを今年に持ち越したままだったので、張り切って掃除洗濯年賀状などなどをヤル気満々だったのが、空回りで寝正月(爆)

昨日3日になってやっとエンジンが掛かったので掃除洗濯を猛スピードで済ませた後、ランチを兼ねて初詣に。

今年は、昨年末から週末毎に通っているカフェ『リチル』近くの伊勝八幡宮へ参拝。


Dscn2501


三箇日渦中なのに、人がいない(^^ゞ
名大の傍で学生さんが多い住宅街な所為か、みんな帰省中なのかな……

参拝後は、お正月中もほぼ通常営業のカフェ『リチル』へ。

Dscn2504

ワンプレート・ベーグルサンドのランチを頂くも、見よこの凝りよう!!

☆【本日のサンドウィッチランチ】セサミベーグルのオムレツサンド、カリフラワーとハムのスープ、ピクルス、小豆入り抹茶シフォンケーキ。すべて自家製。セットで500円。

Dscn2503_2


ここで、新年明けてから放置状態の5年日記と手帳の書き写しをし、最後に読書をしながら旬の珈琲と焼き菓子で幸せ気分満載(#^.^#)

☆【本日の焼き菓子】「ベイクドチーズケーキ」&旬の珈琲


Dscn2505


帰りは、ポカポカ陽気の中を自宅まで、怠けた身体の調整を兼ねて徒歩帰宅。
5日から出勤なので、そろそろ冬眠から目覚めねば!!

ただ4日も休み(有休をもぎ取った)なのと空が明るい気楽さからか、いつも会社帰りに通る道ではなく、気の向くままに路地から路地をくねくね。
出た先は、あらまぁ覚王山。
折角なので参道に入ってみたら、流石に凄い人!!
が、初詣の梯子は駄目と聞いたことがあるので、涙を吞んで山門前で左折。
あとは、勘に任せて自宅まで街並を眺めながらゆっくりテクテク。
結果的に7.4km歩いて、怠けた身体には少々キツイ結果となったのでした(爆)

今年は、派遣切りもなく新年を迎えられましたが、抱える不安は相変わらず。
去年の年越しは、仕事無くして体調も崩して頼る縁もないまま絶望駅気分で迎えた事を思えば有り難いものの、今年以降安泰で健やかに過ごしたいなと祈って止みません。

寒さはこれから尚一層厳しくなりますので、皆様方もどうぞご自愛下さいね。


さて2012年は辰年。
卯が飛躍なら、辰(龍)はさしずめ飛翔と言ったところでしょうか。
そうなるよう頑張りたいけど、邪魔すんなよアホ営業(ーー;)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »