« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月17日 (月)

久方ぶりの銀英オフ

溜めると大変なのは、夏休みの宿題もブログも同じ(爆)

てな訳で、今日は9/18の日記を……


久しぶりに(旧)銀英名古屋組のオフ会を開催。

参加者は、ねこさんと陽ちゃん。


●Start:11:30~
●Lunch&Tea:矢場町『Air Cafe』
●Dinner:栄ブロッサ『hibari』で、うどんすきセット&飲み放題


Air Cafeでは6時間半居座り(迷惑な客だ)、夕食のhibariでは飲み放題時間が決まっていたので、100分で退散。
が、その間、食べる方でもトークでも口は動きっぱなし(爆)


ねこさんは夕食後に帰還され、私と陽ちゃんは終電までお茶する為に、栄の地下鉄入口近くのCafeに入るも、ちょっと重い話題で話込んでるうちに終電時間超過(爆)

私はタクシー帰還出来る距離なものの、陽ちゃんの方は痛いお値段な距離だったので、結局2人でカラオケボックスで夜明かし。
ただ、私は寝落ちしましたが(^。^;)

陽ちゃんの方は現役看護士だけの事はあり、相変わらずパワフル。
そもそもオフ会参加が夜勤明けだったにも関わらず、彼女は夜明けと共に友人と映画を見る為にまたしても徹夜のまま(ただ着替えとシャワーの為に病院のロッカー&自宅経由で)出掛けて行きました。
見送った私が、そんな陽ちゃんに苦笑しつつ、半ば屍鬼と化したまま帰宅したのは言うまでもありません(爆)

やっぱり歳とると無理は出来ないな~と思いつつマシンガントークが楽しい一時で、開催して良かったです(*^o^*)

またやろうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

初ドライブ

初ドライブ
初ドライブ
今日も遡って、8/28の日記を……


免許取り立てホヤホヤの息子に助手席同乗を依頼され、おっかなビックリドライブへGO!!

初ドライブの相手が母親で良いのか? と思う反面、他人様を犠牲にしない賢明な選択だと考える事に(^。^;)


夕食を求めて長久手方面を目指すも、車線変更にことごとく失敗してくれ、やむなく目的地を変更。
行き先は、通学した三年間ずっと気になっていたと言う瀬戸西高校近くのカフェ。
息子曰わく、ジャズかクラシックが流れていそうと言うそのカフェは、確かに学生服のガキが入るには度胸がいる外観。
中は更に輪を掛けて、学生が入るレベルではなく、息子の目は確かだった事を身をもって確認(笑)


お店のマスターは、コーヒーを入れて云十年だぜな、職人気質風の物静かなおじさま。
お客様を切り盛りするのは、可愛い女の子が1人。
BGWはクラシック。


念願が叶って嬉しそうな息子とシフォンケーキセットを堪能。
こだわりのコーヒーとケーキは大変美味しゅうございました(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ぶらり彦根から長岡へ

ぶらり彦根から長岡へ
ぶらり彦根から長岡へ
またまた遡って8/27の日記を……


酷暑な快晴の中、あっつんと彦根へドライブ。
日差しは厳しいけれど、彦根城天守から臨む琵琶湖の眺めと、湖からそよぐ風は、一時暑さを忘れさせてくれる絶景と爽やかさ。
その絶景たるや、真っ青な湖と空の境界がわからない程!!
彦根城は藩主にふさわしい一等地だった……
井伊直弼がこの景色を眺めながら育ったのかと思うと感慨深い。

彦根城と博物館をひととおり堪能後は、近くのホテルの和食処でランチと洒落込み、更に琵琶湖を堪能する為に北上して長岡へ。


豊公園が日本の夕日百選に選ばれている景勝地だと知り、ドライブの終着点をここに決定。
湖の向こうに沈む茜色の夕日と、暮れなずむ空の色を堪能し、帰途についたのでした。


夕食は高速上のSAで、三成御膳を食すも、私は石田三成が好きになれないので、実はオーダー時はしぶしぶ状態。
が、出てきたのは三つのお稲荷さんがついた松花堂弁当。
なるほど、三成と三つのお稲荷さんを掛け合わせて『みつなり』だったのね(笑)


桜田門外ノ変で主君・井伊直弼を守る為に孤軍奮闘し、壮絶な討ち死にを遂げた河西忠左衛門の刀が博物館にあると聞いていたが、これにはお目にかかれなかった。
所属と記載されていたから、展示されてはいないのだろう。
少し残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

コンサート鑑賞『レクイエム』

日付が前後しちゃいましたが、9/11に行ったコンサートについて……

ゴルフと女の子のいるお店にしか興味のない社員がほとんどの中、僅かなりでも「自分」を持っている人間が存在するらしい現派遣先。

今回行ったコンサートは、そんな会社の三重工場:生産管理部26歳男子が出演するからと知り、興味本位で行ったもの。

開催日は9/11。
日程からもわかるように、アメリカでの同時多発テロから10年と言う事で、その為のチャリティーと、同じ11日繋がりと言う訳ではないが、東北を襲った地震と津波の被害者への沈魂と復興を祈る為のコンサートで、演目は文字通り『レクイエム』。

2011/9/11(日)
15:00開演
愛知芸術劇場コンサートホール

演目は

1.モーツァルト :レクイエムKV626(ジュスマイアー版)
2.S.ドブロゴス :レクイエム

モツレクは何度も聞いているので目新しさは求めていなかったが、それでも好きな曲である事には変わらないし、何より当然モツレクが主体のコンサートだと思っていたら、なんと主体は2曲目のドブロゴスの方!!

そして、このドブロゴスのレクイエムにすっかり感動して帰ってきたのでした。

それにしても、このドブロゴスのレクイエムは、かなりの難曲。
途中でリズムや音程の変動が何度も入り、出演者な生産管理26歳男子曰く「アマチュア合唱団ですから期待しないで下さい」なんて言っていたけど、とてもじゃないけどアマチュアがホイっと歌いこなせる曲じゃない。
今度、楽譜を社内便で送ってもらおう……(チケットも社内便利用(^^ゞ

一緒に行ったあっつん曰く、ドブロゴスはジャズっぽい曲調を散りばめた曲を作曲されている現代作曲家らしいけれど、難曲にも関わらず見事な演奏でした。

今回のコンサートは生産管理男子の好意で、結果的に無料御招待に甘んじてしまいましたが、来年2/19に合唱団としてのコンサートが開催されるとの事。
こちらには好意に甘える事なく、歌い手に対しての対価をキチンとお支払いした上で、是非鑑賞に行きたい所。

あっつんはすっかり彼のファンになってしまい、私は翌日お礼と感想を兼ねたメールを三重工場に出す際に、身長・体重・足のサイズを尋ねるアホなメールを送るハメに(^^ゞ

でも、私自身会社にこういう人がいると分かった以上、彼と音楽談義なぞをしてみたいなと思ったのでした。

ちなみに合唱団の名称は

混声合唱団 Vox  MEA

そうそう生管男子は大学時代から合唱をやっているようで、なんと栗山文昭に師事してきたとか……
娘が合唱部時代、そのお名前は何度も見聞きしてきた大家ではないですか!?
アマチュアだなんて、ご謙遜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

歩け歩け大会

鬱々と過ごしていた3連休初日の昨日、あっつんに

「気晴らしにハイキングに行こうよ」

と誘われ、名鉄主催の歩け歩け大会に参加してきました。
本日10/9のコースは、

「三河湾を望む! 日本列島公園とこざかい葵まつりコース」
・距離:約12.0km
・時間:約3時間00分


で、コースは以下の通り。

*国府駅(スタート受付8:30~11:00)…為当稲荷神社…日本列島公園…三河臨海緑地…伊奈城趾公園…小坂井支所(こざかい葵まつり会場)(ゴール受付15:00まで)=徒歩約3分=伊奈駅*


1009


中盤以降、足が重くなってきたのを気合いで歩き切り、13:30に無事ゴール。
完歩シールと、アンメルツの足爽快シートを頂きましたが、足爽快シートは大当たり品で、あっつんは外れ……


予定では、ハイキング道中でランチと思っていたのが、道中何もなかったのでとりあえずゴールするまでは水分補給だけに留め、ゴール後に近くにあったオムライス専門店でランチ。
ランチ後も足が重かったので、コーヒーを堪能すると言う名目で暫く休息した後、それでも重い足を引きずって名鉄伊奈駅へ向かい、先ほど金山経由で帰還しました。
そして今、筋肉痛の予感がヒシヒシと……



万歩計によると、



19.6km

28554歩


となっているので、明日は確実に下半身が鉛状態になっている事でしょう。

快晴で気温が上がったので二人して汗だくだったけど、会話は弾み、少し色褪せてはいるけど道ばたの曼珠沙華の緋が綺麗で、漂ってくるキンモクセイの香りも堪能でき、ヒンヤリした海風は心地よく、気持ちの良い1日でした。


電車賃だけで会費などは無用のこの「歩け歩け大会」、お友達と話しながら歩くのも由、音楽でも聴きながらマイペースで一人参加も由で、なかなか使い勝手の良い企画かも。

ゴール時間や完歩にこだわらず、景色や風を堪能するだけでも気分転換になりそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »