« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ツイてるねノッてるね

先程、派遣会社の営業さんから連絡があり、まず契約は無事に締結された旨を伝えられました。
はぁ、やっと安堵。
更に、11日からだった就業を7日からに前倒し出来ないかと問われました。
何!?  この類い希なるラッキーな展開は!!
就業日が早まるのは勿論だけど、子供達の入学式は、息子は4日で娘が6日。
入学式には出席確実な上に、子供2人の新たなる旅立ちを見届けた翌日に就業スタートだなんて、願ったり叶ったり。
幸先が良いな~(o^∀^o)
が、こりゃ来週は大忙しだわ(≧ヘ≦)
入学式が2回あって、合間に食材買い出しに行って、お弁当のおかずの大量制作及び冷凍作業。
なんだか、急に事が流れ出したけど、とりあえず今日はこれから友人と少し早い花見に行ってきや~す\(^ー^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

素直に喜べないのは

今日、朝一番で派遣面接に挑んできまして、つい先程『採用』されたっぽい連絡を受けたものの、混乱して素直に喜べない蒼麻乃です。
と言うのも、当初予定されていた部署には別の派遣会社さんのスタッフが採用され(つまり負けた)、だけど社内でもう1人採用しようと急遽決まり、その急遽案が私に回ってきたから。
業務及び引き継ぎ内容は当初の内容とほぼ同じで、変わりがあるとしたら就業スタート日。
当初は4/1スタートだったのが、案件が変わった事で4/11~スタートになってしまったのだ。
が、前向きに捉えれば、棚から牡丹餅と言えなくもない。
面接した後にいきなり、採用枠1人が2人に増えたのはラッキーだった訳で、更に私を選んで貰えたのだから、幸運以外の何物でもない。
更に更に、勤務先は栄なものの、引き継ぎ期間の3週間は豊田市まで行かなければならなかった事を考えると、1週間だけ遠方に通う手間が減った上に、子供達の入学式に確実に出席可能になったのも事実。
実にありがたい話しには違いない。
面接時に気に入って貰え、採用枠を急遽増やしてまで採って貰えたと馬鹿みたいに素直に思える性格なら良かったんだろうけど、生憎素直に喜べないんだよね。
急に採用人数を変更する会社って大丈夫なのかな?とか、4/11まで間があるけど、気を変える事なく本当に採用してくれるのかな?とか、所詮、派遣スパイラルだしなとか、色々考えちゃうのよねー
どうも、相手が超大手メーカーなだけに、疑心暗鬼になっております。
とりあえず、予定通り簿記3級独学を始めよっと。派遣には満了が付き物だからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

取り急ぎカミングアウト

今日の瀬戸西高校吹奏楽部・第二回定期演奏会で『ブラボー!!』と叫んで目立ちまくったのは私でございます(爆)
うーん、昨年のスタンディングオーベーションはともかく、ブラボーくらいなら賛同者がいると思ったのだが、計算違い(^。^;)


良い演奏を聴かせて頂いた上に、感動と元気を貰ったせめてもの感謝の気持ちをお伝えしたかったのだけど、お騒がせして申し訳ありませんm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

煮えてる吹奏楽部員

瀬戸西高校吹奏楽部・第二回定期演奏会は、3/27(日)です♪
息子はOBの為、演奏はラストの『オブラディ・オブラダ』1曲のみ出演で、あとは裏方らしいけど。
で、今年も『宇宙戦艦ヤマト・サウンドファンタジア』のCDを持っていかれたから、てっきりヤマトを演奏するのかと思ったら、どうやら欲しいのはSD音だけだとか……
うみゅみゅ、何に使うんだろう???

昨日、娘と共に入学説明会参加&高校教材購入後に合流した息子にCDを渡したら、これから高校に届けに行かなくちゃと慌ただしくチャリで出掛けたけど、そういう手筈だったなら一言伝言しておいてくれれば良かったのに。
だって私と娘が行った先は、息子がCDを届ける先なんだから(^^ゞ

ちなみに、新入部員獲得の為に煮えてる各部から沢山勧誘のチラシを貰いましたが、なんと吹奏楽部からは計5枚も貰っちゃいました♪
気合い入ってるね(#^.^#)
ただ、昨日私のバッグの中には朝からずっとヤマトのCDが入っていた訳で……
つまり、一言伝言しといてくれれば、息子がわざわざ届けなくても私と娘の手でヤマトのCDを『丁重に』吹奏楽部員に渡せたって事です(爆)

それにしても、幼稚園・小学校・中学校に続いて遂に高校までの15年間、兄妹が先輩後輩って何なんでしょう(O.O;)(o。o;)
ただ、辞書や制服を譲って貰えるおかげでコスト減成功。
ある意味、親孝行だとつくづく思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

娘の受験受難エピソード

その1:2011/3/10(木)【A日程:第一志望校受験日】
▲出掛ける直前、自宅の階段で蹴躓いた上に転ける。

その2:2011/3/14(月)【B日程:第二志望校受験日】
▼友達との待ち合わせ場所に向かう際、電柱と喧嘩して左手流血。慌てて絆創膏を捜してくれる友人を大丈夫だからと制して、そのまま受験。
往路は電柱に『どこ見て突っ立ってるんだよ!!』と悪態を吐くも、復路は電柱側の負傷が気になり謝罪へ。

波乱に満ちた高校受験だったんやね(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

合格おめでとう

娘、第一志望校に無事合格。
おめでとう(-^〇^-)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

タイミングがなぁ……

失業状態が既に3ヶ月。
さすがに実家の母に事実を隠し続けながら空元気で電話やメール対応するのに限界を感じ始めた矢先、娘の受験結果を問い合わせるメールが届いた。
いや、合格発表は明後日なんだけどさ……
私が凹たれたのは、ついでにくっついてきた文章に対して。

「母が(私にとっては祖母)入院してバタバタしてて」云々……

転んで打ち身が酷い故での入院で緊急性はないから心配不要との事なんだが、それでも不安一杯で見舞いに通っている母に向かって、

実は私、失業しちゃってて、生活めちゃ困っててさ〜〜〜


とは、さすがに言えなかった。

ばあちゃんの事は私も心配だし。
これは、まだまだ独りで耐えられる!!って事なのか、それとも近日中に娘のサクラサク報告と一緒に私の分の吉報報告も出来るよって言う神様からの啓治なのか……
後者だと思っていよっと。
つか、そう思いたい。
いや、そう思い込まなくちゃ乗り切れない(;>_<;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

TV鑑賞『ゼロの焦点』

結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一(西島秀俊)は帰ってこなかった。夫の消息を追い金沢へと旅立った妻の禎子(広末涼子)は、憲一のかつての得意先で、社長夫人の室田佐知子(中谷美紀)と受付嬢の田沼久子(木村多江)に出会う。一方、憲一の失踪(しっそう)と時を同じくして連続殺人事件が起きるが、事件の被害者はすべて憲一にかかわりのある人物だった……。

ーシネマトゥデイよりー

T0007194a

一昨年、是非映画館で観たいと思いつつ、なかなか時間と体調のやり繰りがつかず、結局「原作を読めば済む」と鑑賞を断念した『ゼロの焦点』が、原作を読む前にTVで放映されてしまったので、すかさず録画&鑑賞(^^ゞ
テレビでとは言え実際に鑑賞してみて、凄く後悔。
これは是非、映画館のスクリーンで見たかった!!
監督は、あら犬童一心!?
今秋公開予定の『のぼうの城』も犬童監督がメガホンを取っていらっしゃるかと思うと、これはこれで『のぼうの城』にも期待満々です。
で、件の『ゼロの焦点』。

新婚早々の夫が行方不明になり、新妻・禎子は夫の足取りを追う決意を固め、金沢へ向かう。
足取りを追ううちに自分が夫・憲一の事を何も知らない事実に気付き愕然とする中、義兄が毒殺され、更に捜査に協力してくれていた夫の同僚も刺殺された。
夫の失踪事件と、義兄及び同僚が殺された事件には、何か繋がりがあるのか?
これは、同一犯による連続殺人事件なのか?
探るうちに禎子は、戦後の混乱期に夫が立川で風紀係として巡査をしていた事実と、その巡査時代にもたらされたある出逢いを探り当て、そして皮肉且つ予想外の再会を経た結果、今回の事件に至った悲劇的な経緯と真相に辿り着く。
しかしその真実は、関わった人すべてにとって不幸なものでしかなかった。

「貴方みないた男がいるから!!」
「生まれ変わりたい」
「私の分まで生き延びればいい。またいつか会おうね」
そして、禎子の口から迸る佐知子への、復讐と悲哀が込められた絶叫。
「マリー!!」

犯罪者・被害者関係なく、心の奥底が抱える悲痛な想いが込められたそれぞれの台詞が、心に深く染み入りました。
結果的に三人、いえ庇う為に罪をかぶって自殺した夫を含めれば四人の命を奪う事になった『室田佐知子』を演じた中谷美紀の、人格崩壊ギリギリの演技に圧倒されると共に、再会が引き起こした人間の縁の皮肉さと、各々が心の中に抱える業の深さを考えさせられる名作であり、戦後の混乱期から復興期を含めた時代の流れと共に、戦時中から終戦後に負った傷を抱えたまま生きる人々の絶望と抱く希望双方の心理を細かく描き上げた、珠玉の名作なのではないかと思います。
松本清張作品の多くの著作の特徴でもある『勧善懲悪では終わらない』作品で(主犯が自殺なので)やり切れないエンディングではありましたが、これが人間なのだと深く感じ入ると共に、清張の視点・視野の鋭さ深さを改めて思い知らされました。
原作読破前なので確信は持てないまでも、清張作品の特色を上手く映像化出来た作品なのではないでしょうか?
民放放映の所為でコマーシャルが邪魔なのと、ノーカット放映ではないのが不満なので、是非DVDで再鑑賞所望。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

土産付き面接

土産付き面接

面接先企業の採用担当者様より、手土産を頂戴してしまった。
面接で土産付きとは初体験。
手回し気回し(日本語が変)根回しが行き届いていると同時に、不採用者が当然感じるであろう当該企業へのイメージダウン、つまりは風評被害も避けられる上手い策だと思う。
が、実際は面接者数分のコストも掛かる訳で、さすが超有名大手食品メーカーだけの事はあるなと、その徹底ぶりに色々な意味で感心。
しかも中身が豪華なのよねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

空元気でも元気を出そう

一昨日14日、正社員の面接を受けてきました。
今日16日夕刻は、派遣会社からの紹介案件の面接を受けに行ってきます。
長期的な視野で見れば、薄給でも正社員を選ぶべきでしょう。
が、現在の私の経済状況は、腰を据えて頑張ろう云々という職安のおっちゃんの言葉には同意出来ない程に切迫しています。
なので、1分1秒でも早く採用OKを出してくれた方に就職しようと決意しました。
もっとも、双方不採用って可能性もあるので、決意どころじゃない部分もあるのですが。
派遣を選ぶ事に対しては『愚かな』と思う方もいらっしゃるでしょうが、1日でも早く収入を得るようにしないと、本当に生活が成り立たないどころか、マンションを追い出され兼ねないので、これに関しては悩んだ末の苦渋の決断です。
既に、生活費の為にいくらか借金しちゃっている身ですし。
しかもメインバンクのカードローンではなく、カード会社のキャッシング。つまり、高金利。
派遣で就業すると言うことは即ち、またしても負のスパイラルに身を投じると言う事で、就業出来たとしても根本的解決にはなりません。
仕事を得ても、また3ヶ月毎の更新時にビクビク怯えて暮らさなければならないのは必至です。
ただ、東北地方の被災地の方々を見ていると、正社員でも派遣でも元気で働ければそれだけで良いんじゃないかとも思えるんです。少なくとも、今は。
被災地域でも全国展開の企業に勤めている方は仕事に関しては今後も心配はいらないでしょう。(あくまでも、家族親戚友人知人の全ての方が無事な方の場合です)
でも、個人事業主或いは、そこで働き、津波で何もかも流され失ってしまって途方に暮れている人も大勢いらっしゃる訳です。
そういう方の事を思えば、もう選り好みなんてしていられないよなと思えるのです。
まあ、派遣で就業すれば当然の如く満了が付きモノなので、数ヶ月或いは数年後にはまた生活苦に陥っている可能性が大なんですけどね。だからこその、非正規雇用スパイラルなんですが……
更新が継続している間に何をすべきかが、今後の課題です。

実は今の蒼麻乃、これまでの人生の中で最大級の人間不信に陥っています。
ちょいと前の紹介派遣騒動以前に起こった出来事から波及している、私に言わせれば『人災』なんですが、人を傷付けるのはいつだって人なんだなと思うと同時に、生きている人間の非道さ(俗に人でなしと言う)が許せません。
でも、それもこれも、私に人を見る目がなかった事にも責任があるので、一概に他人を責める訳にいかないのも事実。
とは別に、何故半年前から自分の中で感じていた些細な疑惑や小さな警鐘を信じず、気のせいで済ませてしまったのだろう? との悔恨も大きいです。
もっと、自分を信じてあげれば良かった。
この際、生活の為に負った借金は、勉強代と言う事にしておきます。
反面、未曾有の人間不信に陥っている私を引っ張り上げて元気付けてくれるのも、また人間です。
その暖かく誠実な心を持つ方々への感謝の念を抱きながら、今日の面接を乗り切ってきます。

あ、娘は全ての受験日程を終え、結果が出るまで落ち着かないものの、とりあえず今日は同級生と打ち上げなんだそうな。
今日はお母さんの受験があるから、テメエの強運をこっちへ寄越せと要求したら、昨夜アッサリと送ってくれました。
しっかり発動してくれる事を祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

体調にも影響?

今回の東北地方太平洋沖地震の影響で、地球の自転する速度が100万分の1.8秒短くなったとする分析結果が出たそうですね。

ところで震災当日、長周期の横揺れの影響で頭がクラクラする貧血状態のような感覚に陥った方も多かったのではないでしょうか?
蒼麻乃もご多分に漏れず、そういう状態に陥りました。
が、実は、その『頭クラクラ・気持ち悪い・耳がキーン』状態が、未だに続いている不思議。
地球の自転スピードを変える程の大災害による体調の変化なのか、100万分の1.8秒の速度変化が人体に与える影響なのか(1.8秒/100万がどれ程のスピードなのか予想すら出来ないけど)、それとも単なる風邪やストレスなどの自己責任による体調不良なのか。
ともあれ、そのどれにあたるのか? の判断が出来ないまま過ごしています(O.O;)(o。o;)

でもこんなの、被災地・福島原発の周辺住民の方や、それぞれの場で復旧活動に当たっている方の事を思えば贅沢な悩みだよ、うん!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

びっくり機能

マナーモードにしてある携帯が、いきなり何やら警報音を鳴らし始めてビックリ仰天(゜∀゜;ノ)ノ
慌てて見たら、緊急地震速報だった。
自分の携帯に、こんな機能が付いていた事の方にビックリ(^。^;)

ちなみにイオンの中にいましたが、館内放送ではしきりに『当店は耐震構造です』と冷静なアナウンスが流れていました。
ここで店舗側が取り乱すと、大パニックなんでしょうね。
冷静に、冷静に……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

無神経さにムカっ

昨日、東北を襲った大地震。
時間が経つと共に被害が甚大になっていき、目を覆いたくなる惨状がテレビの画面からリアルタイムで流れている中、外を選挙カーが走って行った。
明日13日は、名古屋市議選。
必死になる気持ちは分かる。
が、同じ日本国土で大災害が起き、津波による最悪の被害が出ているこの時、この瞬間にノンビリと選挙活動ですか!?
あまりの無神経さに腹立たしさを越えて嫌悪感を覚えたので、即刻抗議してやった。
その後から、現在(12日/12:47)まで、静かです。
ちなみに、東区から立候補の女性です。
絶対にこいつには投票なんかするもんか(`_´)

携帯は、電話もメールも繋がりにくくて、東北地方は勿論、関東東海地方同士でもメールが届くのに、かなりのタイムラグがあります。
そんな中、青森の同僚一家と仙台の友人1人の無事は確認出来ましたが、まだ仙台の友人2人(うち1人は、マイミクさんです)の安否の確認が出来ていません。
電話は相変わらず通じないし。
こんなとき、何をしてあげれば良いんだろう……

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

地震7

東北地方の皆様、ご無事ですか!?


名古屋も震度3~4と、かなり揺れましたが、長周期の横揺れで気持ち悪くなる位の被害でした。


とにかく、現地の方の安否が気になります。
友人が住んでる所だし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

映画鑑賞『RED』

元CIAの腕利きスパイ、フランク(ブルース・ウィリス)は、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後に CIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョー(モーガン・フリーマン)やマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)、元イギリスの元 MI6諜報部員のヴィクトリア(ヘレン・ミレン)ら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。

ーシネマトゥデイよりー

338115_004

338115_007

REDRetired Extremely Dangerousの頭文字で、『引退した超危険人物』という意味だそうな。
映画の字幕では『超危険な年金生活者』とされており、また公開前の宣伝では、超危険な年金生活者『集団』的な表現がなされていましたが、劇中で超危険人物扱いされていたのはブルース・ウィルス演じるフランクのみで、その他はかつての仲間であり、危機に瀕したフランクに協力する為に集まった気の良い、だが極めて腕の立つ引退した元スパイの面々という設定。
ぬいぐるみ(しかもショッキングピンクの豚)のお腹の中に武器が入っていたり、CIAへの侵入時やアクションシーンの中に人間とは思えない神業が所々見受けられたものの、自ら達を『おじいちゃん・おばあちゃん』と自虐ネタに特化した笑いと、立て続けに起こる派手なアクションが小気味良い、とても楽しい作品でした。
ブルース・ウィリスをおじいちゃんの仲間に入れるには、ちょっと若すぎるだろうと可愛そうに思ったけど(苦笑)
モーガン・フリーマンの深みは無論、ジョン・マルコヴィッチのかなり危ないマッドぶりも良い味を出していましたが、私的には何と言っても歳はとっても魅力的で、且つ恐ろしく腕の立つヴィクトリアにLove!!
特に、負傷して白いイブニングドレスを鮮血に染めながらもマシンガン(しかも対戦車用)を撃ちまくる所とか、かつてのロマンスなどなどの逸話がね(#^.^#)
やはり、女はおばあちゃんになっても、これくらい魅力的で強くてしなやかで、ついでに腕も立たなくちゃ♪
しかし、あちら側からそんなに簡単に開く門なら、こちら側からでも簡単に開きそうなもんで、ヴィクトリアの腕を持ってすれば、そんな工作は朝飯前なんじゃないかとも思いましたが、あれはかつて敵対するスパイを愛しながらも自らへの疑いを晴らすために彼に銃弾を撃ち込み殺した(と見せかける)過去を持つヴィクトリアが窮地に陥ったあの時、実は生きていた相手に超ロマンティックに救出させる為の脚本なのでしょう。
いえいえ、そういうHappyな展開なら絶賛です\(^O^)/ な、映画でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

お人好しが馬鹿を見る典型

またやられました。
以前、職安紹介案件でも『やられたぜ(怒)』と不愉快な想いをさせられた同様の事を、比較的信頼出来る筈の派遣会社にもやられました。
いや、派遣会社が悪い訳でなく、一重に企業側の人事が現場の危機感を想像出来ない故での人災なんですが。
過去(三年前かな)職安からの紹介案件の半数以上が、3次面接~社長面接まで漕ぎ着けたにも関わらず、最終結果段階に至って急に『貴方を選考に残しつつ再度求人を募集して再度協議したい』と言う、3ヶ月も待たせた挙げ句の返答が、貯金も底を付いた私から自主的に辞退を迫るような『人でなし』企業ばかりで、結果的に貯金も底を付いたので、とにかく生きる為に派遣に行かざるを得なかった経緯が裏にあります、
他にも職安案件にはセクハラ紛いの発言をする勘違い社長が多くて、信頼出来ないんですよね。無論その手の企業は辞退しましたが。
なので今回は失敗を避けるべく派遣会社経由の紹介予定派遣に応募し、何より興味分野って強みもあり、書類審査もクリアし、面接にも漕ぎ着け、派遣先の営業所長及び営業部長は是非とも私をと押して下さったにも関わらず、今更関東方面にある本社人事が、既存正社員の異動で調整してみたいから、今回のお話は不採用ではないものの凍結したいと言い出したと言うのです。
だったら求人出した挙げ句に面接まで設定する前に、社内の異動でなんとか凌ぐって考えは浮かばなかったのか!?
しかも営業所が困ってる期間は5ヶ月。
腹立たしいどころではありません。書類選考期間を入れれば3週間を無駄にした事になる訳ですから。
今、何かにつけて新卒や転職希望者に偉そうな理屈を語る企業が多いですが、派遣会社を通してまでいい加減な対処をし、人を人とも思わない企業の悪辣な体質は何故取り沙汰されないのか!?
何にせよ、また1から仕切り直しな私としては、もうどうしようもない程の大ピンチ。
四の五の言ってられないけど、今入ってくる派遣情報は4月スタートが殆ど。
一体、どう生活しろと?
つか、結局雇用を扱う機関または人が全く信用出来ない状態で、何をどう切り抜けて就職先を探せと言うのか?
特に社会的立場の弱い女性にとっては、死ねと言われているも同然です。
腹立たしい反面、いつも泣きを見るのは弱者ってのがいたたまれない。
自殺者3万人超えは、決して他人事ではないのだと改めて強く実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

門出:おめでとうpart2

門出:おめでとうpart2
門出:おめでとうpart2
門出:おめでとうpart2

先週の息子に引き続き、本日娘が無事に中学を卒業しました。

3年前の息子の時と違い、卒業生の胸には蘭のコサージュが……
恐らく、噂の熱血生徒会が異様に盛り上がった結果かと(笑)

式の後は、門出の出発式セレモニーが行われ、花道を作る保護者&在校生の合間を卒業生が大横断して年に一度この日にしか開かない門を通って隣の公園へ。
ここからは、写真撮影やら卒業アルバムへのメッセージ記載交換やら、保護者同士の12年間のお付き合いへのお礼及び今後の挨拶やら先生への挨拶などなど延々と賑やかな交流が繰り広げられ、そしていつの間にか放置され始めた保護者軍団が寒さに耐えかねて退散が始まると言う、3年前と全く同じ展開に突入(^。^;)
私もママ友さん達へのご挨拶を一通り終えた後に、早々に退却致しました。

卒業はしたものの、公立高校志望組はいよいよ明後日10日から受験スタート。
全員が自分の力の全てを出し切り勝利を掴む事を祈ります。

さて、この娘に関しては、殊にヤマト及び銀英伝関係者様には大変お世話になり、方々で迷言や伝説を残した経緯が沢山ありますが、今日は式の間中あの頃を懐かしく思い出すと同時に思い出し笑いをこらえるのに苦労しました(爆)
どうやら母・蒼麻乃の影響で、躊躇うことなくオタク道へ邁進中な娘ですが、こんな娘を今後も生暖かい眼差しで見守っていただけたらと思いますm(_ _)m

PS:息子の三年時の担任で、娘の一年時の担任だった先生にも、息子の無事の大学進学決定と高校卒業をお伝えし、お礼を述べる事が出来ました。
本当に二人共々、お世話になりましたm(__)m
が、3人目の入学は? と聞かれた時は、さすがに旦那と共に吹き出しましたとも(^^ゞ
残念ながら、これで打ち止めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頂き物

今月22より1週間の日程で研修の為に渡英するナナエモンからは、『お土産は、あーちゃんの大好きな紅茶にするね。本場の美味しい茶葉を厳選してくるから楽しみにしていて』と、暖かい言葉を頂き(好みを覚えていてくれた事に感謝)、Yunさんからは、本来は有料な市立北高コーラス部の定演チケットと心暖まる手書きのお手紙を頂きました。
遡って、更紗ちゃんからも可愛いハガキを頂いております。


どんな豪華なプレゼントよりも得難い最高の贈り物であり、宝物ですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持つべきものは友だよね

○3/6(日)

親友ナナエモンと、携帯にて3時間に及ぶマシンガントーク。充電切れ双方共に1度ずつ(^。^;)

◇3/7(月)

ご近所友達Yunさんと、喫茶店占領状態で6時間のマシンガントーク(^_^;)

☆同日夜

旦那より、公立受験(10~11日&14~15日)を控えた娘の大爆笑ネタ披露(°□°;)

結果的に1日半、大爆笑が続いた。
ま、笑う門には福来たるって言うからね(*^o^*)


とにかく、みんなありがとー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

桃の節句

桃の節句
仙台在中の友人から頂いた、大吟醸『栗駒山』(千田酒造:宮城県栗原郡)を開けてみた。


昼間っからとか、失業中のくせにとは言わないよーに。
今日は、女の子の健やかな成長を願うお節句なのですから(笑)
あくまでも、潔斎です!!


アテが甘味ってのが、イマイチやけどなぁ……
その名も『桃団子』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

門出:おめでとうpart1

門出:part1

本日、息子が無事に高校を卒業しました。
自らが所属していた吹奏楽部の後輩一同の演奏で入退場出来る息子が羨ましかった母・蒼麻乃……

18年間、様々な形で息子に関わって下さった全ての方に感謝致します。
まだまだ未熟者ゆえ、今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

で、一昨年の夏の京都同様に、春休みチャリンコ旅行を企てているらしい(;^_^A
更に、車校にはペア割を利用して彼女と仲良く通うんだそうな(´。`)

PS:高校卒業を見届けた事でひとつ肩の荷が降りましたが、私も早急に新たな門出を迎えねば(ρ_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »