« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

一生辿り着けないだろう

夕刻勤務先に、飛び込み営業マンらしき若い男性が、文字通り飛び込んできた。
が、意に外して訪問用件はただの『迷子』(爆)

『とある会社に行きたいのだけど、ご存知ありませんか?』

名前を聞いても全くピンと来ないので、近所ではないと思うと返答したが、あまりに不安そうなので可哀想になり、

『宜しければYahooの地図でお調べしましょうか?』

と、仏心を出したら、手元からYahooの地図を気まずそうに出してきた。
地図持ってんじゃん(-_-#)
どれどれと覗き込むと、ポイント地点はどう見てもお隣のビル。
あーそうか、だから迷子なんだ!!

『地図から見ますと、お隣のビルのようですが……』

と対応して、丁寧にお辞儀をして送り出した後、

ありえねー!!
だって、お隣のビルはずっと大昔から銀行協会のビルだもん(核)

とばかりに、駄目元で件の会社名をネット検索。

あら、引っ掛かったわ。
昭和5年創業の老舗の薬品会社じゃない。
恐らく創業当時は薬種問屋かな〜

ってのは、この際置いといて!!
住所だよ、住所(@д@)
彼の持ってた資料には『丸の内2丁目○-×』とあったけど、ネットに出てる企業情報では『丸の内3丁目△-○』とある。
自社のHPが間違った情報を載せる訳がないんだから、明らかにあの兄ちゃんの得てる情報が間違っているのだ。

ちょっとぉ〜
それ、いつの情報よ?
情報はナマモノなのに、死んでる情報持って炎天下歩き回っても、有意義な結果に結び付く筈ないぢゃんさー
駄目だよ、絶えずチェック掛けなきゃ。
特に昨今は統廃合や移転が多いんだから(-_-;
会社出る前に再度チェック掛けるのが、営業の常識じゃないのぉ?
それで給料貰ってるのに、目的の企業の担当者に会う段取りを付ける以前に辿り着けないなんて、問題外だしょ。
飛び込みじゃないと断られると思ってアポ無しで挑んだんだろうが、詰めが甘すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首が疲れたアマルフィ

昨夜、映画『アマルフィ』を観に行って来た。
鑑賞者が偏っている『MW』と違い、幅広い層が興味を持つ内容だろう事は判っていたものの、あまりの満杯状態にビックリした。
公開から既に10日以上経っているのに、しかも夜なのに、まだ水曜なのに、座席はほぼ売れ尽くしている。
同じ事を考える人が如何に多い事か・・・(苦笑)

とにかく素晴らしかったのは、全編イタリアロケだという『背景』。
どのシーンのバックにも、世界遺産満載の古都が映し出されるのだから、迫力がある。
特にアマルフィの美しさには、感動した。

内容については、思わずウルっとくる場面もあって良かったが、総体的にはやや物足りなさを感じている。
テロ行為はいわばアクションシーンに入るはずだが、どうも中途半端。
中途半端といえば、結末も
「え? そこで納得しちゃうの? 勧告は? 懲戒は? イタリア及び日本両国民の反応は?」
で、テレビで放映出来るものをわざわざ映画にしたって感じがどうしても否めない。
原作ありきの映画ではなく、ある意味逆で、
「織田裕二主演で映画を!!」
と言うテーマで作り出された原作だからなのか・・・

クリスマスシーズン物の映画を、真夏に公開する意味もわからない。
以下は、蒼麻乃の邪推的早期公開理由。

1.イタリアへの邦人旅行者が減っている。理由は、他の欧州諸国に比べてサービスが良くないからだとか。
今回の映画は、恐らく全面的にイタリア政府と観光局がバックアップしている関係上、この観光客低迷を打破すべく公開を早める事を強いられた。(影響された邦人がアマルフィツアーに行きたがると踏んだ)

2.折からの不況風。全編イタリアロケや豪華な俳優人(といっても、一番ギャラが多かったのはサラ・ブライトマンだろうが)で使いまくった制作費を、一刻も早く回収する為に公開を早めた。(つまりお正月映画にするまで待つゆとりがなかった)

でもね、何が一番辛かったって、席よ!!
何せ、超満員だったから、2人くっついた席ってのが、1列目と2列目しかなかったの。
仕方なく2列目にしたんだけど、スクリーンをかなりの角度で見上げなければならない上に、近すぎて画面が視界に全て収まり切らない。
首も目も疲労全開っすよ・・・
再度鑑賞するチャンスがあるなら、ミッドランドシネマならK列席、109シネマズならF列席で、イタリアの絶景をゆったりと鑑賞したいものだす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ビビビ

病欠した月曜日の事。
ベランダで涼みながらビールぐびぐびbeerなちょっと前、携帯が鳴った。
見覚えのない番号だったけど、なんとなくピンときて躊躇なく出たら、案の定娘の笑う声・・・
何事かと思えば、友人と『とらのあな』へ行くべく栄に来たものの、迷子になって途方に暮れているとの事(爆)
途方に暮れているような声ではなかったけど、とりあえず迷子は困るだろうと、現在所在地を聞いたら、

サンシャイン栄

と来た。
う~ん・・・
とらのあなは、久屋大通。
サンシャイン栄は、栄のど真ん中。
全く見当違いな場所に出た訳やね。
で、とりあえず指示を出す。
が、5分後再び呼び出し音。

現在位置、中日ビル・・・

アホーーーー
真逆に行ってどうするよ!?
で、再び指示して切る。
勿論、程なくして再々度携帯の呼び出し音が鳴った。
計3回携帯でのやりとりを繰り返し、やっと娘達御一行様を、とらのあなまで送り届けた。

がぁ!!
たまたま私が休みで家にいたから、こういう技が使えたけどさ、通常なら出勤してて携帯持ってても即対応は不可なんだよmobilephone
と、娘に言ったら、
「そうは思ったんだけど、他人の携帯使うのに、私がバッチリ覚えていたのがお母さんの携帯番号だけだったんだもん」
で、結果的に繋がって無事だったんだから良いじゃんですってscissors

そりゃそうかもしれないけど・・・
でも、よく考えると、娘が迷子になるとか自分の判断に余る事を即要求された時って、不思議と絶対に私と連絡が取れるんだよね。
月曜の朝、体調不良で起き上がれなかったのも、なにか『ビビビ』と来るものがあったのかしらん。

でも、その後ベランダでビアガーデン状態の間中、もしもの時用に携帯を手放せない羽目に陥ったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ごめんね

ごめんね
帰り道で、手乗りサイズの子猫に遭遇。
私を見るなり、よたよたと駆け寄り、足元にスリスリ。
人慣れしてるその様子から、恐らく捨て猫だろう。
思わず抱き上げてしまった。
だけど、連れて帰れる訳じゃない。
シマッタと思い、同時に子猫への罪悪感が湧き出た。
離れ難い私を見た同類の若い女性に、今買ってきたと言うミルクを差し出された。
飲ませたいと思ったけど、でもお互い我慢した。
抱き上げただけに留まらず餌まで与えるのは、あまりに罪が重い。
猫とは言え大切なひとつの命を軽々しく扱えないからこそ、心を鬼にして猫に別れを告げて早足で離れた。
捨てた人間より、私の方が余程無慈悲だ。
最初から見ないフリをすれば良かったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、銀

息子達の吹奏楽コンクール結果。
良い演奏だったんだけど、結果は

ここ何年かは、ずっと銀らしい。
つうことは、強豪校には違いないのだろうが、どうにも金への壁は厚いらしい。

とりあえず、出場組も裏方組も、皆お疲れ様!!
とは言っても、夏休み中も部活は続くらしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

ひと休み

青い空と風に流される白い雲の下、ベランダで涼みながらビールと煙草とゴティバのチョコ片手に『クライマーズ・ハイ』を読み耽る。
本日病欠で、特別な事をしている訳ではないけれど、ゆったり過ごす刻が、疲労困憊の身体と命の洗濯になってるんじゃないかと、微かに思う。
たまには、こんな時間を過ごすのも良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自覚

7日連勤終了後も、実は公私共に昨日まで休み無しとか(合計2W)、23:00に掛かってきた電話とか、その後のなんやかやで最近何かと無理をしてるなと自覚した翌日の朝(つまり、今)、気分悪くて起き上がれない自分にショック受け中( ̄□ ̄;)!!
身体の中に澱んだ疲労が蓄積されているような……
総決算棚卸しも終わってるし、急ぎの案件も処理も抱えてなかっ筈。(請求書チェックとAUTOCADでの図面作成はあるが)
つう事で、本日自主欠勤致します(爆)

バタリ(倒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

結果は如何に!?

本日、全日本吹奏楽コンクール東尾張地区予選当日。
我が子が不出場なのは口惜しいけど、確かに息子が言うように、昨年より格段に素晴らしい演奏だった。
おまけに、制限人数ギリの大編成(50人〜55人)ながら、バランスも取れ、緩急の付け方も上手く、熱血顧問の指導力を認めない訳にゃあいかんせん。
あれだけの大編成だから、人数調整しなきゃいけないのもよく判る。
大編成演奏は、ハーモニーも音の種類も多彩になり、聴く者を引き込むけど、その代わりに纏まりにくいと言うリスクが付きまとうから。
下手すりゃ、1曲まるまる大崩落な所を、上手く聴かせてたから、とりあえず結果が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

試練の吹奏楽

大編成を削減する為に担当者を3年と1年に割り振った結果、2年の息子がコンクール出場から外された。
それでも息子は、今年は熱血顧問がいるから去年より凄い演奏が期待出来るし、1年にも良い経験になるから良くね?と、笑う。
口惜しいけど、息子お勧めのメリーウィドウセレクション、臨戦体制バリバリで聴きに行ったろーぢゃん!!
おのれ、熱血顧問め~
親バカ蒼麻乃を怒らせよって(-_-#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱肉強食な朝

通勤途中、目の前に降り立った可愛い雀ちゃんが銜えていたのは、丸々とした緑の毛虫・・・
地下鉄の席取り合戦より尚厳しい弱肉強食の世界を、目の当たりにした朝だったgawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ひつじ堂

久屋大通で『ひつじ堂』の個展が開催されている。
勿論、それまで『ひつじ堂』なんて知りもしなかったから、たまたま通り掛かって大笑いさせてもらった。
そもそも何の個展かというと、動物のイラストと格言めいた言葉が描かれているオリジナルの色紙やポストカード・絵画が主。
例えば、

やろうやろうと思ってみても、五臓六腑が眠くなる

と言う「あるある!!」的な言葉に、鉢巻姿の羊の勉強中(?)なイラストが添えられ、鮮やかな色彩で彩られていたりするのだ。
笑わせてもらえるし、癒されるし・・・

この『ひつじ堂』、どうやら足助にあるらしい。
が!!
と、遠い・・・
夏休みに日帰りでちょこっと遠出しないかと誘われているので、いっそのこと提案してみるかな。
7000本の蝋燭が灯されるお祭りがお盆にあるらしいので、それも見てみたいし、何より水辺と緑がある所だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

時は金なり

昨日は、7連勤後のたった1日の休日。
ずっと前から、この日は疲れを癒す為に美味しいトンカツを食べた後、お風呂屋さんでマッタリしようと、親友ナナエモンと約束していた。
19日の夜、休日出勤から帰宅した時点で疲労困憊していたから、断ると言う選択肢もあったけど、7連勤を乗り越える為のモチベーションは、明らかにナナエモンとのデートだった事が確かだったので、予定通り出掛けましたとも(笑)

当初、
自宅最寄り駅から地下鉄で『金山』に行き、金山からJR東海に乗り換えて『稲沢』へ行く予定だった。
が、出掛けにメールを打っていたら、うっかり家を出るのが5分送れ、結果的に予定していた地下鉄に乗れずじまい。
この時点で、ナナエモンに20分遅れるというメールを打つという選択肢もあったけど、不意に
「ずずっと手前の大曽根で降りて、JR中央線経由東海道線で往けば、金山で予定通りの電車に乗れるんじゃないか?」
と、気付き、実際その通りに行動。
金山で走る羽目には陥ったけど、目論見どおり金山で目的の普通列車に乗る事も出来た。ラッキー♪
がぁ!!
なんと、この普通列車、名古屋で8分も停車するのだ。
で、ここで気付いた。
名古屋で8分も停車するなら、自宅の最寄り駅から地下鉄オンリー栄経由で名駅に出れば、余裕で間に合ったんじゃないかって・・・
案の定、携帯で調べてみたら、5分の余裕で件の普通列車に間に合う事が判った。
大曽根→稲沢の交通費は、\400
一方、名駅→稲沢は、\230
私は、諸所の事情で名古屋市営は無料なので・・・
つまり、\170損したってこと!!

まあ、美味しい食事と、言いたい放題失礼辛辣すぎる楽しい機関銃トークと、マッタリお風呂と岩盤浴、そしてナナエモンからの山梨産白桃のおすそ分けでチャラって言えばチャラだけど・・・

だがしかし!!

正に

時は金なり・・・

つか、急がば回れ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

休日出勤中

期末総決算棚卸の為に、本日休日出勤中・・・
プラス7日連勤で、ふらふらshine
カレンダーでは、3連休の中日なのにclock

それにしても、昨夜のうちに数え終わっていなかったとはcrying
棚卸入力をさっさと終わらせて、アマルフィか再度MWでも観に行こうかと目論んでいたのに、暫く待機になりそう。

部長達にエールを送り(単なる冷やかし茶々入れとも言う)たくても、冗談の通じないクソ真面目な副支社長が来てるしさbleah

つまり

ものごっつい暇」

なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

説得力の欠如

友人・知人・その他諸々、とにかく色々な人と話す機会がある。
その中で、なんの疑問も反発もなく、ごく自然に受け入れ、頷ける言葉がある。
逆に、全く共感出来ない言葉もある。
共感どころか、悉く反発したくなるような代物さえある。
更に、「こいつ何も判っていないんじゃ?」とか「言葉が通じてねえ」とさえ思いたくなるような凶悪なものまであるから、人間って怖いし興味深い。
共感と反発、同意と叛意・・・
同じ人間相手なのに(この場合、相手が同じと言う意味ではなく、同じ生物と言う意味)、無条件に頷ける言葉と相反するもの・・・
これらの一体何が違うのか?

豊富な経験と知識に裏付けられた、圧倒的な説得力

つまるところ、知識と教養があっても、それらを利用する『智慧』がなくちゃ駄目なんじゃないかと、思えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長すぎる1週間

本日土曜日ですが、総決算の為出勤中。
連続6日勤務・・・
なんて、全然可愛いもんよね。
だって私、棚卸入力の為、明日も出勤予定なんだもん。
連続7日勤務・・・
そろそろ、くたびれてきた。
ああ、眠い。

つか、㈱Uの女ヒステリー課長、Y!!
総決算の月次の最中、もう売伝も上げたって言っているのに、案件名を自分の都合でころころ変えて、それを昨夜のうちにじゃなくて『今朝になってから』悪びれずに堂々とノウノウと電話してくんじゃねぇーよsign03annoypunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

目指せ、魅惑のボディ

映画『MW』の玉木宏の引き締まった身体が、とても羨ましく美しいと感じる。
私は2月で大台に乗ってしまったけれど、歳相応に見えるより、若々しく見られる方が当然良い。
40歳でも、似合えば臍出しルック、全然オッケーだと思うし!!
ってな訳で

★弛みきった醜い姿を人目に晒しまくる前に
★手遅れになる前に

とばかりに、ボディのスリム化を図る事にした。

弛みのない二の腕。
括れた腰。
凹んだ腹。
贅肉の付いていないスッキリとした大腿。
敏捷そうな脹脛。
真っ直ぐに伸びた背筋。
細くて長い首と肩。
むしろ、筋肉質な引き締まった身体。

を目指したくて、元々始めていた『頑固な便秘の撲滅計画』に減量をプラス。
が、食事制限だけでは駄目な事に早々に気付いた。
私の場合、筋力不足があったからだ。

★背筋が無い。
★腰痛が起きる。
★姿勢が悪くなる。
★腹筋も無くなる。
★便秘になる。

う~~む、なんてダイエット効果の出にくい身体・・・

しかし、ジムやら習い事に行く『余剰予算』なんてない。
仕方ないので、目下自宅で黙々と朝晩2回、筋トレを慣行中。
場合によっては、会社のトイレの中でも黙々・・・(^^;;
やらないより、やった方が数段マシだからね。

☆スクワット 100回
☆腰ひねり  10往復
☆壁(腕)立て伏せ 30回
☆腹筋(上体起し)30回
☆腹筋(足上げ) 10回
プラス、イージーファイバー1日3本摂取。

その他、意識して普段の姿勢に気を付けるようにしている。
ってな事をやり初めて、最近腰痛が軽減してきた。
減量の方はペースはジワジワとだけど、身体が軽く動くベスト体重に戻りつつある。
このベスト体重は就職時以来変わっていないので、気を抜くとすぐに重くなるこの年齢の私の身体では、なかなか侮れない。

ただ、1つ気に入らないのは、親友ナナエちゃんとの比較!!
彼女は身長が161センチなのに、体重は私と同じ。
私は彼女より6センチ『も』低いのに、体重が同じ・・・
つまり、並んで歩いていると、チビデブに見えちゃうんだよ(爆)
生活習慣(仕事の量も)が全く違うし、彼女は子供を生んでいないので、張り合う事自体がおかしいんだろうけど(苦笑)
おまけに、奴は常時7~9センチヒールだし(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

予定外に楽しかった

昨日は、東京本社から社長が来名。
取引先主催の異業種交流会と立食パーティーへの出席の為にだ。
で、何故か部長主催で、その後名古屋営業部&社長で一席設けられていたりする訳。
私は、昨日の朝突然部長に聞かされて、内心
「えええええーーーーー!!! 決算棚卸で土日まで出勤になっている週の水曜に酒!?」
と、どん底気分。
私の分の会費はいらないって言われても、やっぱり長い週の中日に楽しくないメンバーでの呑み会開催にドン引きだった。
が・・・
あれ? なんかエラく盛り上がっているんですけど・・・
メンバーが1人(つまり社長)違うから?
で、ノリノリで一次会が終了した後、何故か部長2人と私の3人で、私の行き付けのお店で密かな二次会が開催されてたりするんだよなぁ・・・

次は、社長が私に歌舞伎町25時を体験させてくれるんだとか(笑)
そりゃ、楽しみだcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

お・は・よ

通勤時、いつもの地下鉄に乗り込み、運良く入れ替わりで降りた人の席に座りホッと一息。
何気なく隣を見たら、お友達の典ちゃんの姿が・・・

左肩を指で突付いておはよと声を掛けたら、ビックリ眼が返ってきた。
私だってビックリな上に、出来すぎな偶然に大笑いだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

んぎゃー!!

目が覚めたら、

07:40(爆)

一時間もの寝坊(@_@;)
でもいつもの地下鉄には間に合った。
はうー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

思考

あっつんあたりはよ~く知っているんだけど、蒼麻乃はとにかくマイナス思考の塊である。
特にここ5年間位は、とにかくドン底。
何を考えても、何をやっても、とにかく裏目に出ると言うか、「うほほ~い♪」と思う結果になった事がないから、思考が「ど~せ私なんて」になってなってなりまくって、現在の蒼麻乃になっちゃったんだろうなと思っていたりもする。
ここまで来ると、プラス思考に持って行きたくても、何故かマイナスに邪魔される。
プラスで考えた次の瞬間にマイナスな事態が起きるというか、考えに考えた結果一番マイナスな思考を選んでしまっていると言うか・・・
こうなると、もうず~~っと負のスパイラルなんだよね。
もうドン底気分はほとほと嫌だし、なんとかプラス思考癖を付けなきゃって事も、十分判ってるんだけど、なぜか邪魔される。
ホントに、どうなっているんだろ? 私の頭の中って・・・
と、自分でも呆れる位だから、あっつんは私のマイナス思考を『希少価値』って言ってくれるんだけど(^^;;
まあ、とにかく一時が万事こんなんなので、夢を見る事さえも出来なくなりつつあって、正直困っている。
1日1日が一杯一杯精一杯だしね。

そんな中、昨夜関東在中のマイミクちゃんから電話があった訳。
で、またしても午前2時まで199分も喋りまくった訳だけど・・・(この間、あっつんとは5時間喋ったから、まだまだ可愛いもんだけど)
会話の内容は、前向きになる処方箋について。

結果だけ言えば、彼女は神様を信じているのよね。
私はと言えば、すっかり神仏不信。
とは言え、最近の見解として、天と地が交わる事は絶対にないのだから、神様がいたとしても人間に恩恵を与えてはくれないんだと思うようになってきた。
いても何もしてくれない。つまり、最終的に選び取るのは、人間自身。
神様の存在を信じている彼女に言わせれば、神様は見守っていて、ちゃんと手も差し伸べているけれど、自力でなんとか出来ちゃう人間の傍にいる必要はないんだよ・・・ なんだそうな。

で、じゃあ私は? と、今朝からグルグルしちゃっている。

本当の所、神様はいるのか、いないのか?
でもって、私がよく感じる人の気配は、一体何?
気のせい?
気のせいじゃないなら、傍にいてもらった方が良いものなのか、早々にお引取り願った方が良いものなのか・・・
どーーーして、ずっと苦しいままなのか?
楽になる日や、夢を叶えるチャンスはくるのか?
神様なり、チャンスの手はどこから差し伸べられてくるのか?
私にはその手が差し伸べられていないのか、それとも差し伸べられているのに気付けないでいるのか、それともともまだその手が見える時期ではないのか、はたまたヤッパリ神などいないのか、私は実は神仏とのソリが合わないのか。
と、とにかくめまぐるしく頭の中がグルングルン。

とりあえず、私はマイナス思考なんじゃなくて、ちょこっとばかし他人より感受性が鋭くて豊かなだけ『かも』と、思うよう心掛けたり、その感受性を利用して夢を叶える事も可能『かも』と思るような所まではきたけれど、それ以降がさっぱり。

でも、ふと今思ったのよね。
私は人を羨んでばかりいるんだけど、こんな私を羨む人っているのかな?
もしいるのなら、一体私のどこを羨んでいるんだろ?
そこん所を教えてもらいたいな・・・ 
凡人以下な私にも、誇れるものがあるんだってことを素直に受け入れられたら、そこから自信に繋がるかもしれないなって思ったり。

何にせよ、鈴虫寺のお守りは1度撤回して、願掛けし直そうかしらとか(目標設定を変えてみる)、400枚じゃなくて1作単位でカウントしようかな、などなど思考錯誤したりもしているんだけど、何を考えても全く明るい気分にならないあたり、どうよ!?
なのである。

ああ、でも確実に自覚した事がひとつ。
私、組織って嫌い・・・
早く抜け出したいかも。
見えすぎるのも問題だ・・・
まあ、今時どこもそんなん(奴ら)ばっかなんだろうけどね。
性格的に、コツコツ黙々とこなしたいってのが強いのも要因だろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

読書感想文

湊かなえの『告白』を読んだ。
半日で読了したが、内容はなかなかに重く衝撃的なもの。
感想を言葉でも文章でも、上手く表現出来ない。
敢えて無理矢理感想を書くなら

凄い

としか言いようのない作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ヤバイ兆候

眠れない
食べられない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

不足?

足りてないようで足りているのか・・・
最近疑問なのが睡眠時間。
例えば一昨日の月曜日。
映画『MW』のおかげで、すっかり玉木萌えになった蒼麻乃は、スキャナとMACとを駆使しながら、夜なべして目の保養の為の会社PC用壁紙をせっせと作成。
作業に夢中になるあまり、気付けば23:30を回ってしまい、必然的に就寝は24:00過ぎに。
月曜日から夜更かしだから、当然翌日の火曜日に響きそうなものなのに、何故か6:00にパッチリ覚醒。
昨日は、月曜の勢いが祟って22:30頃にはボンヤリウトウトモード。
眠気に逆らわず、素直に「沢山寝るぞ!!」と意気込んで、23:00に就寝。
ところが、何故か5:00に覚醒。
まだ寝るんだーーーー!!と、目を閉じるものの、さっぱり寝られない。
6:30頃に諦めて起きる。
体調は悪い訳じゃないし、スッキリしない訳じゃないし、ダルい訳でもない。
でも、出社が楽しい訳じゃないから、少しでも長く寝倒したいじゃないか!!
つまり、時間が勿体無く思えちゃうんだよね、感覚的に。<貧乏性?
でも身体が早起きしちゃうのは、要するに『歳』なんだろうか(爆)
仕方ないので、ダイエットの為に腹筋やらスクワットやらやっているけど、健康的生活って楽しくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

夜なべの成果

凝りすぎて、止まらなくなった結果を公開。
拘る方向性が、また違ってきているような気がする・・・ような・・・
いやいや、拘る性格が狙い目なんだってば(爆)
ま、とりあえず、暫くは会社のPC画面で目の保養heart04

がぁ、見とれて仕事にならんという危険性を全く考えていなかったbomb

Mwtamaki01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

ピカレスクロマン

原作と映画版が云々と言う話題は、もうこの際どうでも由(爆)
昨日1日、写真集とパンフをうっとり眺めてている自分には、呆れ返るばかりだけど、致し方ない。
だって、それくらいに、あまりに綺麗すぎる魅力的な悪魔だったんだもん!!
こうなったら、見飽きるまで填まり込んで妄想するのみ。
取りあえず、会社のPC用壁紙を作成するまで、ここで我慢するのだ(^^;;
今夜は自宅のスキャナとフォトショで夜なべ決定・・・


今作中ベスト1な表情は、コレだ!! と、思えてならない蒼麻乃。
銃と手榴弾のおかげで、指の長さも強調されていて、何よりこの鬼気溢れるゾクっとした冷笑がたまりまへん。
Mw3

必要以上に胸元開きすぎ・・・
しかも、胸元に手・・・
赤いタオル・・・
半開きの色付いた口唇に、無防備な寝顔。
801チック???
原作読まなきゃ判りませんけど、読んでなくても妄想しちゃえるシーンかも。
賀来<結城の愛は凄く感じられるんだけど、結城<賀来の執着心が描かれていなかったのが、ちょっと不満。
Mw4

石田ゆり子から手帳を奪った後、彼女1人をここから突き飛ばしてアパッチの攻撃に曝させて殺す・・・ と、いう冷酷なシーンの直前な表情。この人でなしな感じがたまらん一枚。
Mw5

そして、言わずとしれたこの妖艶な2枚。
うっとり・・・
Mw1

Mw2

この他に、黒づくめノースリーブだとか、白づくめだとか・・・
『MW』の制作趣旨は、玉木宏魅せ? ってな位に、美味しいものがたんまり・・・
私も負けずに、ダイエットだーーー!!!(違)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

MW

昨日、原作を手に入れておいて正解。
いや、知らないなら知らないでも全然OKで、全くの娯楽用オリジナルアクション映画で済むんだけど。

制作者は、手塚作品の何処に着目して脚本を書いたんだろ?

美しい殺人鬼・結城の傍らにいるのが何故賀来で、何故彼が聖職者なのか……

と言う事を考えると、私は原作通りに『明らかにあの二人はそういう関係にある』と判るシーンを、1ヶ所でも入れるべきだったと思う。

とりあえず、映画『MW』は、目の保養作品って事でm(__)m
玉木宏の妖艶さは美味しいから、もう一度見たいかも( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想に負けた女

いくら映像化が困難な問題作と言っても、手塚作品なんだから……

と、平常心以外の何者でもなかったのに、玉木宏の色気画像にすっかりノックアウトされ、只今ミッドランドシネマ内で、時間潰し中な蒼麻乃(爆)

久々に腐女子的妄想全開気分を味わいながら、そんな自分に苦笑と言うか自嘲気味(-_-;

ま、目の保養と思って……

にしても、\700のパンフレットだけでは飽きたらず、\1890の写真集まで買ってしまうあたり、しっかり戦略にハマって発熱しとるな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

ふぇろも~ん

映画『MWームウー』公開に先駆けて、この画像発表。
色っぽくてドキドキと言うより、ゾクッとしてしまった・・・
ネタ記事は下記から↓

http://www.cinematoday.jp/page/N0018676?g_ref=mixi

http://www.cinematoday.jp/page/N0018693

Mw1

Mw2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

道場の中心で小手と叫ぶ

剣道を習い始めて、はや1年。
髪はポニーテールで、白い胴着と紺の袴姿が凛々しい我が娘の上達度は中々のもの。(とは言え、防具着けちゃったら、全身紺だけど・・・笑)
が・・・ 時々大ボケをカマシテくれる。

先日の練習試合中の事。
小手面打ちと言って、まず相手の竹刀を叩き落とした後に面を取る力業を仕掛け、見事に一本取ったその瞬間に、本来なら、

「面!!」

と、叫ばなければいけない所を、何を思ったか、

「小手ーーー」

と、叫び、周囲を唖然とさせたらしい(爆)

そこで師匠を含めた全員が大爆笑してくれていれば救われたのに・・・ と、後日恨めしげに言う程に、辺りはシ~~ンと静まり返ってしまったのだとか(^^;;
娘の脳裏には、仕掛ける寸前から『小手面』の文字がグルグル回っていて、面を打ったのについ『小手面』の『小手』が口から出たと言うが、それにしても

「お願い、みんな笑ってよ!!」

な、その気分は、とてもよく分かる。
いたたまれないよね~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

息子と言えば、寿司

6月に修学旅行で北海道に行った息子だけど、クソ生意気に小樽で寿司を食べたと、事後自己申請してきた。
グループでの自由行動時間だったから、勿論自腹。
満場一致で、「寿司食おうぜ」って事になったらしいけど、贅沢な奴らめ~~~
ただし、高校生だから気後れして、回転寿司にしか入れなかったらしい(爆)
可愛い所もあるんだよね。
まだまだお子ちゃま(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二足の草鞋

7月に入り、学生諸君の期末も終わり、あとは夏休みを待つばかり。(とは言え、息子娘共に『2年生』だから、中坊の娘はともかく、息子はそろそろ大学の事も・・・)
我が家の息子は、これから吹奏楽コンクールの練習にひたすら打ち込む生活になる。

が・・・
先日、不意に自己申告があった。

「あ、俺、バンド組んだから」

「あ、さいですか・・・ って、えぇぇぇ!?」

メンバーは中学時代の同級生。
担当楽器はベースだけど、ドラム指導も請け負ったとか。
そっか、君は吹奏楽部でパーカッション担当だから、ドラムもドーンと来いなんだよね。
って、だったら自分が叩けば良いんでは? と思ったのは、ずっと後からだった。
バンドの傾向は? と尋ねたら、とりあえずはアニソンやゲーソン中心になるとの事。
あ~ つまり、オタク系な訳ね(^^;;
でも、聞き慣れた曲で練習するのが、演奏も上達も楽しめるかnotes
現段階では、月1回は必ず全員集合する事!! ってのが、趣旨らしい。
それを目標に掲げなきゃいけない位の様相って、かなり悲惨なんじゃ・・・
ただ、中学時代をボケーと過ごしていた息子が、高校生になってから急にアクティブになった事は嬉しく思う。

とりあえず部活だが、今年は吹奏楽部OBが英語教師として赴任してきて顧問に納まってくれたらしく、部員一同気合が入っているようだ。
春の段階では、自由曲はメリーウィドウだって言ってたけど、キチンとした顧問が付いたから、演目変わっているかもしれないな。
コンクールの予選は7/26。
ドキドキしながらも、楽しみlovely
フレー フレー 息子upwardright なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »