« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

ハンガリー舞曲・第5番

本日の名フィル・コバケンスペシャル……

まさかアンコールでハンガリー舞曲・第5番をサラリと演奏してくれるとは!!
クラシックの、しかもフルオケがアンコールに応えて演奏してくれるとは思わず、しかもコバケンのハンガリー舞曲で、得した気分♪

やっぱり生は良いな〜
18万円のCD買う位なら、ウィーンフィルを日帰りで見に行くわと強く思った、コンサート帰りです(*^_^*)

明日からは、とりあえずネットでヤマハのアリウスを要チェックなのだp(^^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りの06:05

スヤスヤ睡眠中の06:05にワン切りで叩き起こされた(-_-#)
しかも家電で!!
おかげで、残り1時間の夢見は最悪……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

エンジン出力

低下……
棚卸し終わっても、昨日は呑み会で、またしても帰宅が23:00(涙)
色々な意味で、もっと美味しいお酒が呑みたかった(泣)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

バタっ(倒)

半期決算&棚卸し……

昨夜の帰宅時間は23:00過ぎ。
死ぬぅぅぅぅぅ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

きりきりま〜い

半期決算&棚卸しで、月曜日から死んでまふ(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

サンクコスト

不届きなのは、強行採決する自民党より寧ろ、採決に加わらずに退席する野党じゃない?
職務放棄だしょ。
反対票を投じてこその民主主義なんじゃない?
議員に限らず、この国が職務放棄者達に、何故高額の給料を支払うのかが理解出来ないな〜
例えば12/1付けで入庁した新人に二桁のボーナスが出ちゃうとか……
査定期間に仕事しとらんじゃん(爆)
民間ならあり得ないフザけた無駄使い(-_-;
その辺りも含めて、国家の税金の無駄使いにムカつく(-_-#)
赤字が目に見えている政策は、メンツだのタコな事に拘らずに撤回すべき。
正にサンクコストの呪縛やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛大!?

たかだか\12000を、どうやったら『盛大』に使えるのだろうか?
教えて、お坊っちゃま麻生くん(笑)
知らない間に生活費に消えるのが関の山だよ、私の場合(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

男装の麗人

中世的な美貌で、一見男性かとも思える指揮者:西本智実の2/7のコンサートチケット(ロイヤルチェンバーオーケストラ2009)を譲られた。
あっつんから『娘と行くんだ〜〜』と聞いた翌日に、その娘さんが行けなくなったら一緒に行かない? と、『瓢箪から駒』或いは『棚からぼた餅』方式で私の手に転がり込んできた幸運♪
今から楽しみだが、その前に

1/28 名フィル:コバケンスペシャル

コンサートもある。
1/2の能の謡初めから始まって、一昨日の息子のアンサンブルコンクールに、控えているクラシックコンサート2回。
今年はなかなか芸術付いているスタートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

大きいよ!?

息子曰く、
『年明けにちょっとしたコンサートがあるから』(吹奏楽部)
で、昨年12月に行われた出場者の選考会に備えて、文化祭以降年内は練習三昧。
冬休みも、出場に備えて練習三昧。
年明けも以下同文。
でも、
『ちょっとしたコンサート』
って言うから、気にも留めていなかった。
が、コンサートの日程と場所の完璧バージョンを知らされたのを気に、ちょっとネットで調査。
そしたら、ちょっとしたコンサートじゃなくて、

かなり大規模コンクール

で、ある事が判明。
・打楽器4重奏
・金管5重奏
・木管3重奏
などなど、確かに吹奏楽部全体の演奏会ではないが、9:50〜18:00過ぎまで続く大がかりなアンサンブルのコンクールだ。
高校生の演奏は、難易度もランクも高く、かなり聴き応えがある。

1/10(土) 長久手文化の家

興味のある方は是非m(__)m
ちなみに、息子は選考会を無事に通過したので、出場組。
気合いを入れて、見に行かねば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

歳取ったと実感した瞬間

夜中、トイレで起きた時……

私、頻尿なんじゃ!?

ショックぅぅぅぅぅ
みたいな♪←最近の我が家の流行言葉(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

愚かで浅はかな人間

成功や夢を掴んだ事で、人間とはかくも簡単に傲慢になれるものなのだと、新年明けてたった5日で昨年以上に実感。
頂点に上り詰めたと思った所で立ち止まるも居直るも個人の勝手だが、周囲を見渡す目や気配り・謙虚さを忘れれば、必ず足元を掬われ身を滅ぼすだろうと確信する程にあからさまなやりよう。
もっとも、幸い本人は足元の脆さや危うさ・狭さに気付いていないのだろうが。
反面教師としては有難い存在だが、同じ轍を踏まぬよう、常に目線を周囲に向け、謙虚さと私自身を見失わぬように心掛けたいものである。
別に綺麗事を抜かすつもりはない。
ただ、頂点に上り詰めるのが人間な以上、引きずり落とすのも人間の役割なのだろうと思うから。
醜い三角形だが、それも現代日本の姿。
が、その滑稽さを笑い飛ばす位のユーモラスな存在でいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱田は暑い

ママ友のさなえちゃんに誘われて、熱田神宮へ初詣に行ってきた。
もう4日だから人も少なく……
との思い込みは、地下鉄内で霧散(笑)
奈良・春日大社の昨年の元旦より人が多い中を『牛歩』で参拝。
正に、丑年!!
参拝後は、あまりの人出にそそくさと退散。
が、再び戻って、きしめんを食す。

蕎麦は『細く長く』
年末話題になった讃岐うどんは『太く長く』
じゃあ、きしめんは?

薄っぺらく長く…… は、酷いか(^^ゞ
真っ平らに長く……
広く長く……

以下、ぶつぶつ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

謡初・曲目

あっつんと、名古屋能楽堂にて謡初鑑賞。
以下、曲目。

1.四海波
2.高砂
3.戎大黒
4.八島
5.鉢木
6.雪山
7.羽衣
8.猩々

いずれも、お正月に相応しいおめでたい曲目。
しかも、尾張に集う各流派揃い踏みと言う豪華さ(観世流/喜多流/和泉流/金剛流/金春流/宝生流)
謡の仕手方も、囃子方も、空気を切り裂くように朗々と響く良い音色でした。
がぁ!!
1人、小鼓のおじいちゃんが演奏中にどんどん前のめりになっていき、時々打ち手も滑るしで、新年早々舞台の上で眠るように…… な状態にハラハラ(^^ゞ
舞台から降りる時は、介添えまで付いたくらいでしたから。

企業が多い丸の内なのに門松も見かけず、街もどこか寂しくて華やかさもない不況どん底のお正月らしくないお正月ですが、能楽堂の中だけは尾張藩主気分。
今度は予習して、謡だけでなく舞台鑑賞と洒落込みたいものです。

夕方からは、高校時代の親友と恒例新年会。
ミッドランド裏の居酒屋にて盛り上がるも、通り掛かったミッドランドは母体が大きくぐらつくこのご時世を繁栄してか、人影もなくガラガラ……
いずれこのビル自体が売却されても不思議はないなと、失業率NO.1な愛知県民は思うのでした。

ひとまず、あっつんと親友に
『この友に逢うぞ 嬉しき』
と、言う事でm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Web2_2
















年賀状作成をサボった為、WEB上にてご挨拶申し上げますm(__)m
スッキリ浮かれてと言う訳にはいかないままなものの、取り敢えず路頭に迷う事なく無事に2009年を迎える事が出来ました。
今年は、月並みで穏やかな年であって欲しいと切に願います。
今年も宜しくお願い致します。

全く正月気分にはほど遠いとか言いつつ、能楽堂に謡初を鑑賞に行って、少しだけ正月気分に浸れた??? 蒼麻乃でございます。
恒例の高校時代の親友との新年会は、年々ネタが笑い事では済まなくなって酔えなくなるし(爆)

Sn390081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »