« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

残り布アメニティ

残り布アメニティ

残り布アメニティ

またしても、チマチマと小物制作。
今回は、ブックカバー。
背表紙分を『新宿鮫・無間人形』に合わせた為に横幅が大きくなりすぎてガボガボになると言うミスを見て見ぬ振りをする事が出来ず、結局ほどいて作り直したおかげで満足のいく作品となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

ひたすらウトウト

昼夜逆転生活を治そうと、早寝早起きを心がけている。
が、どうも調子が悪い。
前夜23時〜0時就寝。
明朝7時起床。
爽快に起きられる。
が、朝食後少しボンヤリしているだけで瞼が自然と閉じてくる位の眠気に襲われる。
これはイカンと、窓を開けて外の空気を入れ、花に水やりをして、掃除してと、賢明に動くのがだ眠気は一向に納まらない。
結局、昼寝をして夕方に復活という生活が続いている。
が、不思議なのは、昼寝をしても夜も眠れるという事。
どれだけ寝ても寝足りない状況だ。
更に、どうやら午前中の調子が悪い(眠くてたまらない)と言う事が判った。
3週間の夜のバイト経験が想像以上に躰を蝕んだのか、単なる低血圧なのか、梅雨だからなのか……
躰がダル重いのは、なかなか辛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

The Sun

シャープのCMの太陽が、ヤマトPartIIIのオープニングの太陽に見える……
身贔屓???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超弩級おむすび

超弩級おむすび

葬儀社に勤めていた頃、よくランチとして食べたおにぎり屋さんのおにぎり。
かれこれ1年3ヶ月食べていない。
今日、通院帰りに無性に食べたくなり、遠回りの地下鉄乗車&途中下車と言う手間を掛けて手に入れ、漸く食す事が出来た。
何せ大きさが超弩級なので、かなり満腹である。
これを3つ食べきった時には、男性社員に「どんな胃袋しとんじゃ!?」と、ビックリされたっけ(^^;

冗談半分であっつんに『おにぎり屋にいるよ』メールを出したら、仕事を抜けて駆け付けてくれた。多謝m(__)m
そして二人の間に、また新たな企みが始まるのだった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

壊れとる!!

サイトのカウンターがもの凄い勢いで回っている。
1日300カウントを越すなんて事は、アマチュアの同人サイトではあり得ない。
プロや大手さんのサイトならともかく、こんな辺境サイトでは尚更……
絶対に、カウンターが壊れているに違いない(O.O;)(o。o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こつこつと

焦らず気負わず、少し肩の力を抜くべきかもしれないと思うようになった。
先の事ばかり考えて不安に陥っていたのでは、逆に行動に移す勇気が持てないのかもしれない。
とは言え、自分を納得させるのもなかなか難しいのだが。

とりあえず、まずは今出来る事からコツコツと……
と言う訳で、現在娘の剣道友達から依頼された竹刀袋を制作中。
遅れに遅れているので、あちらもヤキモキしているだろう。
可愛そうな事をしてしまった。
もう依頼した事さえ忘れてしまっているかもしれない。
それならそれで、サプライズを狙ってあげられる。

そして、その後は2000字〜8000字に挑戦!!

したい……
いや、『したい』ではなく『やれば良い』のだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

どえりゃーショック

千春が倒れた。
今年の春夏ツアーは、お互いの息災確認に行けなかった。
悔やまれる。
早く元気になって、またあの繊細な歌声と毒舌を聞かせて貰いたい。
今はとにかく、ゆっくりと休んで欲しい。
何年でも復活を待つから。

酒は一滴も飲まない人……
この際だから、煙草を止めて欲しい……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠っ

昨夜は0時就寝。
しっかり8時間睡眠時間を取り、今朝は8時起床。
なのに、この時間になっても眠気が取れずフラフラしている。
ちょっとボンヤリしているだけで、瞼が閉じていってしまう。
調子が悪いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

10月26日

と言えば!!
銀英ファンには外せないロイエンタールの誕生日。
が、今年の10/26はちと違う。
あっつんのピアノコンサートがあるのだ。
と言う訳で、今日はヤマハでの楽譜購入&ランチの後、ドレス探しで大須にお供。

あっつん、凄いドレス着るんだー!!

演目もショスタコとショパンだし、気合い入るの分かるな。
コンサートがとても楽しみ(#^.^#)

この際、冗談でなく5カ年計画で連弾したい(^^ゞ
そして私もコスプレドレスを……(火爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

初物

初物

今年お初の『さくらんぼ』(佐藤錦)

初物を食べると、何日寿命が伸びるんだったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

指示は的確に

買い物を頼まれた。
指定されたお店は初めて行く所で場所が分からない。
「コンビニの辺りですか?」
と聞いた所、その隣だか前だと言う。
が、行ってみたものの店はない。
近所のお店の店員さんに訪ねた所、全くの反対方向である事が判明。
慌てて引き返して(しかも雨の中、傘もささずに)無事お店を発見&買い物終了。
が、ホッとしたのと同時に、怒りが湧き出した。

指示は明確に、そして的確に出すのが管理者の責任

じゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

スルぞっ!!


かったる〜い足取りでダラダラと歩く、あまりお利口そうでない若者3人の短パンの後ろのポケットから、長財布がニョキっと飛び出している。

私がやらなくても、今夜中に誰かがスルだろうと予想中( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

もののあわれ

あからさまに敵意を向けてくる人間を見ると、腹立たしいと言うより滑稽で哀れに思えてくる。
勿論、気分も胸くそも悪い事は否定しないが。

彼等は一体どういう心理状態に置かれているのか?
何故他人に牙を向けて来るのか?
非常に興味をそそられる。
学生時代、教職免許を取る際に心理学を少し囓ったが、最近無性にもっと深く心理学の勉強をしたいと思うようになった。
が、予算的に実現に至れない所が情けない限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凛


こんな風に生きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

論外

自社の社員の『個人的なお財布』の中身で、自社の金庫を満たす……
こんな奴に『仁徳』を語って欲しくはない。
こんな奴らに、人生の幕を降ろして貰いたくはない。

偽造
横領
汚職

何をやってくれても良い。
だが、自社の社員だけは何があっても守って頂きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

不思議な撮影シーン

中国人団体旅行客御一行様が、カメラのレンズを向けていたのは『歯科医院』の看板。
何か意匠が凝らしてあるのかと興味津々で覗き込んでみれば、何処にでもある普通の看板。

○◇歯科医院
診療日 ○曜日〜△曜日
診療時間 ○時〜△時
     ▲時〜●時

しか記載されていないモノクロの看板の、何処に彼等は惹かれたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ローブデコルテ?

大親友のななえちゃんから電話があった。
なんでも、所属企業のオーナー会社から表彰されるとの事(・・||||rパンパンッ
式典は7/1・18:00〜で、服装は『正装』(清装)と指示されたそうだ。
ななえちゃんは、それで悩んで私に電話をしてきたらしい。

「正装ってさ、何を着て行けば良いのさ!?」

男性はスーツで良い。
でも女性は?
しかも時間が微妙。
時間的に『イブニング』、だけど会社行事。
でも就職活動中の女子のようなお堅くて暗い色のスーツもどうかと思う。
思わず
「女子の正装はローブデコルテだよ」
と発言して、大爆笑を買ってしまった(^^ゞ
結局、『皇族じゃないんだから(爆笑)』と、少し明るめの色合いのワンピースに7分丈のジャケットを合わせると言うことで話しは落ち着いたが、ななえちゃんは一瞬本気で貸衣装屋さんに行こうかと考えたようだ(核爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

誤字脱字

新作upは、予告通りに出来た模様。
が、いつものように誤字脱字が多すぎて自己嫌悪に陥っている。

書きながら……
書く過程で……
ファイルを開いた時に……
書き上げた時に……

それぞれの過程で絶えず『読み返しては修正をする』を心掛けているつもりなのだが、up後に誤字脱字を見付け、それをひとつひとつ修正してはupのし直しをするという作業に存外時間を取られる。
これが案外『パソコンの落とし穴』なのかもしれない。
そして人間は、同じ所を見落とす生き物なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

目と鼻の先

近所に『清明山』という地名の住宅街がある。
言うまでもなく、安倍晴明縁の地。
故に、小振りながらも『晴明神社』もある。
建立の経緯は蛇の被害がどうこうと聞いた記憶があるが、実は場所が定かではなかった。
今日、とある所用で目的地に向かうべく地図を片手に歩いていたら、思いっきり晴明神社と御対面。
あらまあ、こんな所にあったとは!?
これも何かの御縁。
丁度おばさま方が集まって賑やかに談笑されていたので参拝は泣く泣く諦めたが、とりあえず一礼してコッソリお願い事を唱てきた<-ヘ->
聞き届けられたなら、お礼参りに行かなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

縦割りの悪循環

お役所と言う所はどうしてああも融通が効かないのだろう?
一般企業なら『客に再度御足労を掛けさせる』などとは考えないものだが、役所は「あれがないとダメ」「これがないとダメ」を押し通すだけで、他にも手立てはあるだろうに、本当に決まった通りにしか動かず、はっきり言ってまともな仕事の出来ない無能者の集団だ。
しかも顔色ひとつ変えず、申し訳ないの一言もなし。
自分達が税金で食べさせて貰っている『サービス業』だと言う自覚くらい抱き、謙虚な気持ちで仕事をして欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改名

熟考後、即行動するのが私の長所でもあり短所でもある。
と言う訳で、今回は何をしでかしたのかと言うと、ペンネーム。
同人作家になって暫くはパソコン通信(懐かしい響きだ)のハンドルネーム兼用で、ただ『蒼乃』としていた。
その後名字が欲しくなり、現在の『夜那井蒼乃』に変更。
そして今夜(昨夜?)……
大真面目に文章を書きたいと大望を抱き(^^ゞ、字画をも数えに数え計算しつくした結果(本名を元に)本日改名する事と相成りました。

その名も

桂海 蒼乃(かつらみ あおの)

です。

『蒼乃』は同人活動開始時期から慣れ親しみ可愛がって頂いている名前なので、現状維持。

名字は、
『桂』=月の意味。
『海』=そのまんま海の意味。
漢和辞典で字画を調べるなんて、子供の名付け以来だろう(^^ゞ
結果、『蒼』が1画間違っていた事を知り、ショックを受けている(O.O;)(o。o;)

大宇宙の息吹のような自然な気持ちや感情・姿勢を素直に、時に辛辣で滑稽な文章に現すことが出来たら…… と思い、自分に名付けしました。
自らの今後も、挫けず・負けず・しなやかで・まっすぐに『自然体』で生きていきたいものです。
『正直者は馬鹿を見る』を地でいく私ですが、今後ともどうぞ御愛顧下さいますよう、宜しくお願い申し上げますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

生傷追加

瓶の蓋(アルミ製)で指をスッパリ切り、結構な量の流血騒動に(O.O;)(o。o;)
しかも傷は2つ……
今や、手は絆創膏だらけ(__;)
いつか大怪我をしそうで恐い。
気を引き締めねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒濤の日々

秋葉原の事件
三重の点滴作り置き事件
東北の大地震

次から次へと大事件が勃発して、この国はもう終わっているんじゃないか? と思えてしょうがない。

無能なくせに法外な収入を得ている議員や官僚の給料を月給20万にまで落として一般の企業の社員と同等の扱いにすれば、まだこの国は救えるんじゃないのか?
成果も上げずに「議員でゴザイ」などとデカイ面をするな。
「反対」票も投じず議会を欠席するなど、職場&責任放棄も良いところだ。
正に給料泥棒に他ならない。 

今後は、選挙の当選回数も制限すれば良い。
そもそも、一体いつから日本の議員は世襲制になったのだ?
解散総選挙を何度繰り返そうが、根本的な所が同じなら何も変わらないだろうに。

この国は、いつからこんなに人間に優しくない国になったのか?
自分も含め、この国の人はどこまで優しいのだろう?
いつまで暴動を起こさずにいられるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

あついたい

最近、火傷が多い。
フライパンからの油の飛び散りでジュッ(-_-;

1年に一度使うか否かのコテ(髪のセット用)で、項をジュッ(;_;)

今日も手に水膨れを2つ、みみず腫を2つ拵えた(T^T)
項には、火傷痕が既に3つ。
ヤバい……
ボケーとしすぎか!?
年齢的に傷痕が消えにくいんだから、気を付けねば(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

あれ?

超苦手な世界に飛び込んで、1週間経過。
ふと思った。

私にはまだ、何か出来る事があるんじゃないの?
溜息吐いてないで、行動に移せば良いんじゃないの?
時間は掛かっても、新しい何かを手に入れる事が出来るんじゃないの?

例えば知識……
例えば資格……
一生モノの何か……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギョーカイ用語

あっつんに勧められたのが切っ掛けで『新宿鮫』(大沢在昌著)に填っている。
読んだ方は御存知だろうが、作中には多くの業界用語が散りばめられており、その都度註釈や説明が付けられているのだが、意味を知る度に衝撃的でありながらも新鮮さを覚える。
が、所詮私は素人。
衝撃的だろうが新鮮だろうが、それはあくまでもフィクションの世界だ。
が、今日ノンフィクション(現実)の世界からひとつ言葉を覚えた。

『テッカバ』

ドバ
博打場

の事だと言う。
今は、博打場ではなく「カジノ」と呼ばれるようになっているらしい。
だが、呼び名が洋風に変わろうが運営していらっしゃるのはいつの世も「893」様……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

情けない(-_-;

名古屋大学の大学祭で食中毒が発生したニュースは、地元の事件なだけに既に耳にタコ状態。
が!!
まさか、問題のクレープの生地を前夜に作り置きしていたのが『医学部』だったとは、お粗末すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100人

1日100人に全く同じ薬剤を混ぜた点滴を投与する……


点滴の作り置きなんて素人の私から見ても危険極まりない行為だが、複数の患者への治療内容が全く同じなのは、とてもじゃないが一人一人ときちんと向き合った治療結果とは思えず、大量の患者を効率よく回す為の流れ作業的治療にしか見えない。

私は医療従事者ではないから、あくまでも私個人としての考えだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝敗

人間、何をもって勝ち負けを決めるのか……
周囲から見れば負け組みでも、本人が納得した人生を送っているなら、それは明らかに『勝ち組み』なのではないのか?

人の人生の勝ち負けは、棺桶の蓋を閉めるその瞬間まで分からない。
勿論、他人には計り知れない人生だから、本人が望んだ人生を全う出来たなら、それは立派な『勝ち』だと思う。
でも、人生は勝ち負けで決める程、軽いものじゃない。

その瞬間をどれほど真剣に一生懸命生きるのか……
それこそが『生きる』事の意味ではないかと思う。

少なくとも、私は私の人生を『他人の所為』にしたくはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

会話の極意

初対面な人でも、間に知人が入れば会話はなんとなく成立するもの。
友人あっつんの紹介でKちゃんと飲んだ時は会話が乱れ飛んで、大盛り上がりだった。
職場繋がりと言うのもあったから、話題に事欠かかなかった。
駄菓子菓子!!
全く見ず知らずの人との間では、これっぽっちの共通点もない故に会話以前に話し掛ける糸口さえ見つからない。
自然、気まずい沈黙が続き、それが更なる気まずさを生む。
新聞とニュースチェックがこれ程までに重要だったとは思わなかった。
せいぜい会社の朝礼ネタを仕入れる際にしか真面目に目を通さなかった自分が恥ずかしい(-_-;
昨今はネットでニュースや時事ネタを仕入れる事が容易だが、やはり小説・新聞など活字から仕入れるネタ程強いものはない。
だが、そのネタを更に大きく広げる知識と話術を会得するのは、なかなか至難の技だ。

人間嫌いで人間不信の私がどこまで成長出来るのか……
超苦手分野だが、ここで踏ん張れば新たな何かを得る事が出来るかもしれない。
いや、得たい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

花弁の絨毯

芍薬は遂に花弁3〜4枚を残して散ってしまった。

だが、その散った花弁さえとても華やか。
今は華やかな花弁の絨毯を楽しんでいるが、散った後も目に美しいのは、この芍薬と桜くらいなものではなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

旅は人情

食事後は波打ち際をゆっくりお散歩しながら駅を目指す。
海鳥の鳴き声や、季節はずれのホトトギスの鳴き声、そして潮騒が耳に心地良い。
今回の遠足では、暖かい人情にも触れる事が出来た。
都会の雑踏の中では絶対にお目にかかれない、ささやかな人間の暖かさが滲みた1日でもあった。

バスの運転手さん
名鉄『内海駅」の改札の駅員さん
内海発冨貴行き普通列車の車掌さん

ありがとうございましたm(__)m

Dscn0447















| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮騒ランチ

6/5の続き……
潮騒を聞きながら、ワイン片手に舌鼓を打つ。
勿論機関銃トークも健在。
お店はまるで貸し切り状態で、正に贅沢な時間だ。
シェフお勧め¥2500のコースは以下の通り。

*マグロとアボガドのカルパッチョ
*アサリのクラムチャウダー
* ムール貝とスズキのトマトソース煮(メイン)
*桜エビと水菜のパスタ
*フルーツゼリー
*飲物

そして、またしても喋りすぎてうっかり撮影を忘れたものが1品(__;)

Dscn0439











Dscn0441











Dscn0442











Dscn0444_2























| | コメント (0) | トラックバック (0)

内海でプチリゾート気分

6/5、あっつんと内海へ遠足へ。
片道1時間(あっつんは、1時間20分位かな?)の電車旅のお供は、赤福とブラックコーヒーと、相変わらずの機関銃トーク。
内海で降りたのは、私達2人だけだった(^^ゞ
バスで向かったのは、海辺のイタリアンレストラン。
窓の向こうにテラスがあり、そのテラスの前は波打ち際という贅沢なロケーションにうっとり。
生憎、空はドンヨリと曇っていたが、シーズンオフの海岸も中々魅力的だ。


Dscn0446











Dscn0436











Dscn0437_2











Dscn0438
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

凶行

秋葉原の事件、言葉が見付からない。
そして8日は、大阪・池田小事件の7回忌にも当たる。

あの事件は今でも鮮明に覚えている。
幼稚園から娘を連れて帰ってきてテレビを付けた瞬間、画像の異様さに目が釘付けになったのだ。
どこか別の世界の事か、それとも過去の事件の映像かと思った。

8日は娘の誕生日でもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

サウジアラビアへようこそ

献血すると、金に糸目を付けない接待をしてくれるんだそうな。
大使館は言わば治外法権の「海外」。
出城の大使館なんて恐らく一生縁がない場所なだけにこの機会は外せないと思うが、いかんせん……
六本木は遠すぎる(ノ_<。)ビェェン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000040-mai-soci

| | コメント (2) | トラックバック (0)

就寝場所

義姉は音大出。
選考はピアノ。
高校まではupright pianoを使用。
音大への進学を決めた際、grand pianoを購入。
義姉の自室は一軒家の2階部分だった為、運び入れる時も嫁入りで運び出す時もクレーンを使用。
嫁入り道具として運び出す際にクレーン車がぐらついて家の門扉をブチ壊したのは、蒼乃家では有名な笑い話(;^_^A
ところで、義姉の部屋は普通の8畳間。
そこに勉強机・本箱・クローゼット・upright pianoがあり、更にgrand pianoが追加された訳だが、ここである疑問が湧いた。

あ、あれ? 8畳間にピアノが2台。
しかも片方は巨大なgrand piano。
………… 寝る場所は? …………

「見た事はないけど、広さ的に見ても多分grand pianoの下しか寝るスペースはなかった筈」

とは、旦那談。

grand pianoの下で寝る姿を想像すると、かなり恐い(O.O;)(o。o;)
圧迫感とか地震とか、色々あるし……

ちなみにupright pianoは実家に残されているが、私も自宅マンションへピアノを持参しているので子供達はもっぱら私のピアノを玩具代わりに使用する。
その為、義姉のピアノは調律もされないまま埃を被って実家にて放置プレー状態。

旦那曰く

「姉貴ばかりに金を注ぎ込まれた苦い青春の想い出」

らしい(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

芍薬日記

芍薬日記
芍薬日記


いきなり散りました。
パアッと華やかに咲き誇った後は、花火のように華やかに潔く散る。

さすが、美女を詠う代名詞になるだけの花だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シフォンケーキ

シフォンケーキ

娘作、シフォンケーキ。
別名『カステラ』(笑)
何故なら、シフォンケーキなのに、肝心の卵白を入れ忘れたから(^^;

でも美味♪
何か作る度にドンドン腕を上げて行くな〜
こっちも気合い入れねば!!
「やっぱりお母さんの腕には適わないな〜」って言って貰いたいから(笑)

そんな彼女も、明日で13歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

夏に咲く冬の花

夏に咲く冬の花


Yunさんに「柏葉アジサイ」を一鉢分けて頂いた。
ピラミッド状に白い花を付ける様は可憐で清楚で涼しげで、見る者の目を楽しませ、心を和ませてくれる。

ところで、この柏葉アジサイの学名を見て驚いた。

『Hydranges quereifolia 'Snow Flake'』

スノーフレークとは、正に言い得て妙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ!?

まだまた!?


まだまだ華麗に咲き誇るつもりらしい芍薬。
素直に凄いと感嘆中……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

早ッ

早ッ


昨日買った時はまだ開き掛けで固そうに見えた芍薬。

たった1日で、ここまで開くとは(@_@;)

立てば芍薬の意味は、ひたすら華やか…… と言う意味なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

大輪の花

大輪の花


立てば芍薬
座れば牡丹
歩く姿は杜若


↑は、芍薬。
本日の購入目的は、涼しげな色合いをポイントにしたカラーとブルスターだった筈が、あまりに見事な大輪が目に付いて、つい予定変更。


さてこの時期、この大輪の花や薔薇も見事だけれど、実は私は隠れ梔ファン(笑)

清楚な姿に、どこからともなく薫る強い匂い。
強すぎない自己主張とでも言うのか、とにかくこんな梔のような女になりたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

夜の蝶体験

ちょっと、夜の街に出陣してきます(;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

雨多し

最近、雨の日が多いね……
と、息子と話していたのが昨日。
で、東海地方は今日梅雨入り宣言。
え!? もうですか?(O.O;)(o。o;)
平年より6日程早いそうだが、梅雨明けは平年通りの7/20頃とか。
と言う事は、このジメジメ天気がいつもより長く続くという事か(__;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄構内に入って階段を降下中、自分自身に違和感を感じる。
あ…… 傘をさしたままだった(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

秘蔵DVD

3/22に娘達○森小学校・合唱部が客演(笑)した、金城学院大学の合唱祭のDVDが漸く出来上がってきた。
ウホウホ垂涎ものの秘蔵DVDである(∩.∩)
生で聞くより些か迫力がないが、でもこれで『オリオン座』を口ずさむ事が出来る(^^)V
今まで、最初の4小節しか覚えてなかったもので……
私も合唱やってみたいなと言ったら、ソプラノ歴0.7年・メゾ歴0.8年 アルト歴1.5年の娘曰く、
「お母さんの声質だと、メゾだろうな〜〜」
ですって。
更に、
「メゾはソプラノとアルトに挟まれてる所為で、双方の音に引き摺られやすいとっても厄介なパート。難しいぞ〜〜〜〜」
だそうな……(O.O;)(o。o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »