« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

氷壁な御菓子

あっつんの紹介で仲良くなったKちゃんから、飛騨旅行のお土産を頂いた。
その名も『カレー煎餅』(笑)

この時期、山の緑と清流の蒼と残雪の白が目に眩しいそうな。
気分転換に、是非とも行きたい『新穂高温泉』!!

Dscn0431











Dscn0432

















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

週初めには連絡します

と言っていたのが、結局電話が来たのは昨日木曜日の20時過ぎ。
しかも内容は「採積職で(断熱材の量を計算する技術職と言っても、事務みたいなもの)もう一度求人出して、今選考中だから6/20頃まで回答を待ってくれないか?」ですって。

何を思い何を考えて、こんなにも引き延ばしてキープ君みたいな事をしてるんでしょ、ここは。
どうせまた1次やって2次やって、3次はなかなか社長の時間が取れなくて遅れに遅れまくってって事の繰り返しを慣行するつもりなんだろうけど。
それにしてもやりようがお粗末すぎる。
2ヶ月かかって1人残った人間と3次面接しておいて更に1ヶ月待てって、どういう了見なんでしょ
職安紹介だもん、誰を採ったってそう変わるもんじゃないよ。
3次まできたんだから、採用して育てようとかそういう気にならないのかね?
そもそも、だったら最初から2名なり3名で求人掛ければ良かったわけだし。
そんなに時間掛けて悪循環な事して、何のメリットが?
そんなに優秀な社員が欲しければ、いっそのこと来年まで引き延ばして新卒でも採りますか?
おかしいよ。
だけど全てに玉砕中の身では、この電話にぶち切れて「じゃあ、もう良いです!!」って言えないの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パサパサ対策

昨年秋から今年初めまで抜け毛が多くて悩んでいた。
手櫛でサラリのつもりが、後から手を見れば指に髪が十数本絡まっている事が1日中、毎日。
さすがにハゲやしないかと心配になった時に、娘のママ友に女性用育毛剤の存在を教えてもらう。
これがなかなか効いてくれ、まだそれなりに抜け毛はあるものの一時を思えばかなり収まり、地肌も健康で髪の腰も出てきたように思う。
が、次なる悩みが、髪のパサつき。
とにかく、パサパサゴワゴワなのだ。
で、今度はその悩みを布団屋兼雑貨屋業を営む従姉妹に話した所、さすがに色々な事に詳しく、マカダミアンナッツオイルを紹介された。
要するに、アロマの一環ですな。
ツバキオイルやホホバオイル・オリーブオイルはベタつくけど、マカダミアンナッツオイルはサラリとしている上に保湿性が良いんだそうな。
と言うわけで、早速『生活の木』にてオイルを仕入れてきた。
折角なので、フットマッサージ&ピロースプレーと同じく、好きな薫りを付けるべく化学実験風にアロマオイルを加えて出来上がり。
なるほど、確かにホオバオイルよりサラリとしていて、髪に付けるにはうってつけ。サラサラ具合が気に入ったので、ロールオンタイプの容器にも小分けして、降水代わりにも使う事にした。

本日の材料。左から
*マカダミアンナッツオイル(生活の木)
*ベルガモット(ニールズヤードレメディース)
*オレンジスイート(ニールズヤードレメディース)
*ローズウッド(生活の木)


Dscn0430












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

やめられない止まらない

またしても制作品公開。
一度やり始めると止まらないのが、小説書きと妄想と洋裁(^^ゞ
今回は、先日娘用に作ったがま口と同じデザインで、通帳ケースを作成。
表地は『幸運の四葉のクローバー』
裏地は当然『金運』にあやかって真っ黄色(^^ゞ

Dscn0433










Dscn0435

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

週初めとは?

「週初めには連絡します」

この『週初め』とは、何曜日の事だと思いますか?

1.月曜日
2.月曜は忙しいから、火曜日までOK
3.せいぜいギリギリまで譲っても水曜日

蒼乃の感覚としては、せめて火曜日までが週初め。
水曜は週中で、木金は週末と考えているが、皆さんはどう思われますか?

良識在る社会人なら、約束くらいちゃんと守れや(-.-#)
返事が遅れるという連絡くらい入れる配慮くらい示せや(`_´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

暖簾

『船場吉兆』が遂に廃業しましたね。

偶然会見をテレビで見ましたが、どうも釈然としない。
と言うのも、あの社長最後まで俯いたままで正面を向かなかったから。
本当に悔いているのなら、そして潔く(?)廃業を決意したなら、最期の最期くらい毅然とした態度でカメラ(裏切ったお客様の目)を見て本心から謝罪し、頭を下げて欲しかった。

最期の最期まで無様な姿を見せ付けてくれた訳だが、ああいう不誠実な態度しか取れないのなら、今廃業しなくてもいずれ廃業に追い込まれていただろうなと思えてならず、涙涙の会見にも同情心は湧いてこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花

紫陽花


花弁の形状から、どう見てもこれは紫陽花。
円錐形(三角?)の紫陽花なんて初めて見た。
この紫陽花、白いままなのか、それともこれから雨を受けて色付いていくのか、とても気になる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ちまちまと…… Part2

更に続けて、扇子入れを制作。
あとから気付いたが、黙々と作業している時は無心になれる。

Dscn0423










Dscn0427










Dscn0424


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちまちまと…… Part1

意気消沈しながらティッシュケースを制作。
小物製作している姿は、かなり暗いと自分でも実感……

Dscn0425_2











Dscn0426




















| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ったともさ

いつも行くスーパーの中に薬局があるにもかかわらず、ついつい行くのを面倒くさがっていた為、包丁での手の切り傷や先日の靴擦れの際の傷の消毒にアロマ用に買い置きしてある無水エタノールという濃い消毒液を原液で使うという危険な事をしていたオイラ(__;)
今日やっとこさ、普通の消毒薬を買いましたともさ。

Dscn0429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

意味不明

生きている事の意味が分からなくなってきた。
私はこの世界に、この世界に生きる人に必要とされているのか……

訳わかりまへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツではない

フルーツではない

昨日からの生花は、ヒマワリ。

桜に染井吉野や胡蝶桜・山桜・八重桜などの多数の種類があるのと同様、ヒマワリにも種類がある。
この2本は、オレンジとレモン(笑)
勿論、フルーツ名の前後に別名が付くが、うっかり失念。
確か、レモンフレッシュと、オレンジ……
ダメだ、思い出せない。

ヒマワリを見ていると、元気を分けて貰えるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

がま口

本日の制作物は『がま口』
昨日作ったポシェットの裏地を表地にして制作。
これもセットで娘にプレゼントする予定。
ポシェットの裏地と同化する『がま口』(笑)

Dscn0417_3















黄色の財布は金運を呼び込むという言い習わし(ホントかどうか疑わしいが。少なくとも私は恩恵にあずかっていない)から、裏地を黄色に。
なんというか、どっかのドケチ商人のようだ(^^ゞ
表地に狂喜乱舞したあと、裏地を見て固まる娘の姿が想像出来るような……
蹴り飛ばされるかも(O.O;)(o。o;)
今回のワンポイントは、和風(がま口だから)を意識してアジアン結び(菊結び)にしてみた。
これもなかなか難解。
昨日今日で、かなり頭の皺が増えたような気がする。
でも一方で蜘蛛の巣が張った頭を必要以上に酷使した所為で頭痛が……(^^ゞ

Dscn0420_3














| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

試行錯誤

型紙もなく、作り方も自己流・自己計算の娘用ポシェットが、かろうじて完成。
ちなみに、これは御誕生日プレゼント用。

表地はソフトレザー。

Dscn0411_2


裏地のクローバー柄(娘のお気に入り)は綿。

Dscn0412

まだ中学生なので、赤をメインに可愛く、でもお上品(?)を目指したつもり。ワンポイントもクローバーで拘ってみた。手作りの良さは好きなデザインで作れる所かな。クオリティは低いけど。

Dscn0410

次は何を作ろうかな〜
とりあえず疲れたから休憩。
ご飯食べよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400年で400人

400年で400人

オアシス21で、名古屋城築城400年記念に伴う本丸御殿復元PRイベントが開催された。(名古屋城天守閣及び本丸御殿は戦災にて消失。天守閣のみ復元され現在に至る)

目玉は「交響詩・名古屋城」の中から第7楽章(だったっけな?)に詞を付け、「煌めきの未来へ」と題した合唱曲の大合唱。
その数、築城400年にちなんで400人!

愛知県合唱連盟に所属する中高の合唱部員&ノースエコー(一般の合唱団)の歌声は、コンクール入賞校を選抜した事もあり、400人混声四部合唱は言葉では伝えられない程にとにかく素晴らしい!!

娘の通う中学の合唱部も参加しているのだが、残念ながら娘は既に合唱から引退している為に400人の中には含まれていない。(まだ間に合うよ〜〜  NHKコンクールの練習が始まる前に合唱部に入部しよう!!)
ただ、苦楽を共にしてきたマブダチが出演とあっては、落ち着かないとあって応援に出撃。

400人の混声四部合唱、生でお届け出来ないのがなんとも残念。

背中がゾクゾクした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切開

昨日大塚屋で長時間ウロウロしていた所為で、また左足小指に豆が出来てしまった。
そもそも、まだ前回の靴擦れが治っていないのだから、当然と言えば当然の成り行きだが。
今回は、如何にも中で膿んでます!! な、プックリ状態。
当然痛いし違和感もあり、気になってしょうがない。
出先で潰れて足も靴も膿だらけになるのが嫌だったので、自分でカッターナイフにて切開し、膿を出し切る事に。
消毒は、相変わらずアロマ用無水エタノールを代用。
カッターで自分で切開するのはさすがに勇気がいるが、施術後はスッキリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

ホクホクおこわ

ホクホクおこわ
ホクホクおこわ

三越のタイムサービスにて、おこわ2パックを\525にてゲット。
旬な「豆おこわ(コーン入り)」&旬じゃないけど「栗おこわ(小豆入り)」

美味でござる(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落とし穴

落とし穴
落とし穴
落とし穴

頼まれている竹刀袋の生地を選びに大塚屋へ。
今回は色の指定があるからセレクトも楽勝と思いきや、相変わらずの豊富な生地を前に悩みまくりの浮わ付きまくり(^^;

で、毎度の如くあれやこれやと手に取り、気が付けば洋裁の天才にでもなったかのような気分でホイホイ買い込んでいた(爆)

上から

*竹刀袋裏表
*娘の浴衣用巾着&私の扇子入れ裏表
*娘のポシェット用ソフトレザー


全部作り上げられるのかマジ不安。
これぞ大塚屋マジック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

さんさいでちゅー

さんさいでちゅー

最近CMで見かけるこの駅。
CMを流している団体さんは気に入らないものの、珍しい駅名は気になっていた。
そんな時に栄のど真ん中にて遭遇。
へぇ〜 長野だったんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密厳守

秘密厳守

誰にも知られぬよう、お届け致します。


で有名なこの会社。
まさかこんな手近にあったとは!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶断ちを決行中とは、昨日のネタ。
秘蔵の「緑茶梅酒」も、酒は呑めどもこれは「緑茶」が入っているからと、我慢している。
ところで、ふと浮かんだ疑問。
日本茶。
中国茶。
紅茶。
これらは「茶葉」だから断つ対象に入るが、コーヒーは???
コーヒーは葉っぱじゃなくて
う〜〜〜む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

祈りを込めて

茶断ち決行中。
結構辛い。
だって、口にする水分は白湯(いわゆる湯冷まし)と(^^ゞだけなんだもん。
願いが叶ったら、お礼参りに奈良笠寺観音に行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座右の銘?

*待てば海路の日和あり
あせらずに待っていれば、そのうちきっといいことがあるということ。風待ちの港に船を寄せていれば、やがては出航にふさわしい天候にも恵まれるの意から言う。待てば甘露の日和ありの「甘露」を「海路」と言い換えたもの。「甘露」は中国の伝説で、天子が仁政を行う瑞祥(ずいしょう)として天が降らせるという甘い露。待てば甘露の降るような日和もあろうの意から言うが、「甘露」の意味が通じなくなったことから「海路」となった。

果報は寝て待て
幸運を得ようとするなら、焦らずにその到来を待つのがよい。運を天に任せてじっと待っていれば、いつかは良い運に恵まれるとして言う。幸せは自力によるよりは、むしろ運によるとの考えに基づく。


ヤマト風に言うと
*背水の陣
*肉を切らせて骨を断つ
ってな所か……(なんか違うぞ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潰れた(ノ_<。)

靴擦れの痕を見たら、マメになっていました。
爪切りをした後もう一度見たら、潰れていました。
ちょうど、あっつんから電話が入ったのでその事を話したら、

「消毒しなくちゃ駄目だよ!!」

慌てて救急箱を開いたら……
げ…… ない(O.O;)(o。o;)
消毒薬、切らしてたようで……
しょうがないので、アロマ用の基材として買い置きしてある無水エタノールで消毒。
くぅぅぅぅぅ〜〜〜 し・み・るぅぅぅぅぅ(;>_<;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンフルパワー噴射

臨戦態勢2件転戦状態で出撃して参りました。
あとはもう、笠寺観音様のお導きにお任せ致します。
疲れて、グッタリ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんぽ

さんぽ
勧められるがままに、東区豊前町からナゴヤドームまでをひたすら歩く。
天気は快晴で気持ち良い陽気だが、特に見所もない街中を30分かけて1人でひたすら黙々と歩くのはあまり楽しいものではなく、しかも暑い(-_-;

おまけに靴が散歩用ではなかった為、左足の小指が靴擦れで痛い(T^T)

凄く良い運動にはなったが、連れが欲しい気分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った体質

緊張すると、腹痛が始まる。
ついでに胸もググッと締め付けられるように痛くなる。
いたたたいた(ノ_<。)
救心くれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

苦手なもの

苦手なもの
蒼乃の一番苦手とするものの現時点No.1はこれ……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1

のような、けたたましいエンジン加速音が外から聞こえてきます。
確かここは日本で、前は片側二車線の歴とした公道で、レース場じゃなかったと記憶してますが、はて?(O.O;)(o。o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著者近影

Img009









         先日の遠足地ブルーボネットにて、あっつん撮影のワンショット。
本人とは思えない程に、お上品に写っている。
お見合い写真に使えそう(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

座布団

座布団
座布団

前述の座布団画像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーガニック

60歳=還暦。
還暦というと、やけに年寄りに感じてしまうが、今の60歳はまだまだ若い。
が!! 人間のひとつの節目である60歳の誕生日プレゼントに、赤い座布団なんていかがでしょう?
赤ではくても、好きな色でもオッケー(^o^)
1色と言わず組み合わせてデザインして、どうせなら生地も厳選してみる。
座布団は使わない洋間が多いなら、腰当てやクッションなんてのもGood。

蒼乃の従姉妹のお店「まるきゅう」(名古屋市南区宝生町)では、そういった要求に応えてくれます。
他にも、お布団・枕・オーガニック素材のタオルやリネン類・アロマ・雑貨と、「眠りに拘る」品揃えは様々。
座布団も、1枚から制作可能。
量販店にはない職人の技を込めた高い品質も、自慢の一つ。
お店も、インテリアショップかのようにステキです。

健康で迎えた60歳とこれから。
健康で迎えたい60歳。
そんな願いを叶える為に、オーガニック素材に拘る質の良い品々はいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内職?

娘の友達からも、竹刀袋の制作を依頼される。
いっそ内職として商売にしたいくらい。
さー 布選びに行かなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかま

昨夜、急な呑み会が入り、飲んで食べて喋りまくって盛り上がりまくって帰還して迎えた今朝。
声がおかまちゃんです。

出席者:あっつん&Kさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

行灯ライトアップ

行灯ライトアップ
行灯ライトアップ
泉増院の行灯ライトアップの情景。

リハーサルと言う事で、見学者は地元の人ばかり。

ポツリポツリとカメラ片手に入れ替わり立ち替わりやってくる人達と挨拶を交わしながら山門をくぐると、昼間とは違う幽幻な世界が広がっていた。
間接照明の美しさにウットリ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泉増院

泉増院
泉増院
笠寺観音のお隣にある泉増院の昼間の情景。
赤地の幕が華やかな笠寺観音とは裏腹に、こちらは紺地に白抜きの葵の紋の幕。
さすが尾張徳川家縁の寺社。
参道を挟むお庭は小ぶりながらも、なかなか美しいし、拝殿も赴きがある。
奥には薬師如来像も安直されていた。
夜の行灯ライトアップも楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

笠寺観音

笠寺観音
笠寺観音
笠寺観音

何かと気分が落ち込み、更に不運の悪循環が続いているので、気分転換に以前日記にて紹介済の尾張四観音のひとつである笠寺観音に詣でる。

赤地に白抜きの傘の紋の幕が華やか一方、山門は華やかさはなく厳か。
地元の方に愛されている庶民の味方な観音様だけあって、買い物途中の人や散歩途中の人の参拝が多い模様。

来週お祭りがあるらしく、今夜は隣の泉増院にて行灯のライトアップのリハーサルがあるからと誘われたので、南区の従姉妹宅に寄った後再訪する事にした。

続く……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

不可思議な間取り

Img008_12






豪華マンションのチラシをウットリと眺めていたが、おかしな点を発見。
記載では4LDKになっているが、どう見ても2LDKにしか見えない。
私の目が悪いのか……(O.O;)(o。o;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い訳・言い逃れ

なかなか興味深い記事を発見。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000008-gen-ent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

気を取り直して

チャイなんぞを作ってみる。
インド料理屋で出てくるような濃厚な奴を目指す実験を兼ねて、香辛料も厳選。

*シナモン
*カルダモン
*ジンジャー

お、これはなかなか理想に近い味。
問題は紅茶の茶葉。
値段も付かない位に最悪な「葉っぱ? いやこれは粉だよね!?」な粗悪品茶葉を手に入れれば、きっと100点満点のチャイが出来上がるだろうに……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごっつい大切な郵便物を、切手を貼らずにウッカリ投函。
戻ってくるから、切手を貼って出し直せば良いと自らを鼓舞するものの、落ち込むのよね、実際は……(ノ_<。)
自分のドジさ加減が恨めしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

黄薔薇

黄薔薇
銀英ファンには外せない、この画像(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足・フラワーガーデン編

遠足・フラワーガーデン編
遠足・フラワーガーデン編
遠足・フラワーガーデン編
行程第2段は、ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネット。

名古屋港から水上バスに揺られる事10分で到着。

園内は花盛りで、華やかな世界が広がっている。
まるで、ヨーロッパの手入れされた素朴なお庭で、ちょっとした海外旅行気分(∩.∩)

園内一巡後ティータイム。が、肝心のティー&スイーツの画像は、機関銃トークの前に忘れ去られた……
陽気も良く天気も快晴で、海風が気持ち良い。
帰りは市バスにて金山へ。
あっつんとはそこで別れたが、名古屋にはまだまだ近場に魅力満点な場所が満載。
次はどこに行こうか(o^-^o)
とりあえず、四観音巡りは外せないよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠足・水族館編

遠足・水族館編
遠足・水族館編
友人あっつんと遠足へ。
本日の行程第1段は名古屋港水族館。

イルカショーを観覧。

ランチ(水族館で刺身定食のセレクトはどう?(^^ゞ)

イルカショー2回目観覧。1回目と内容が違えてあり、2度目も多いに盛り上がる。

シャチのクーのトレーニング観覧。人間に意図的?に派手な水飛沫を浴びせまくるクーは迫力ある可愛さ♪

ペンギンの姿に和む。

行程第2段へ突入。

画像はベルーガとイルカ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葬儀社が出来る副業(^^ゞ

花屋関係
*フラワーアレンジメント

お香屋さん関係
*香道体験
*オリジナル匂い袋を作ってみよう

念珠屋関係
*パワーストーン教室
*天然石を使ったビーズアクセサリー

喪服レンタル
*まだ間に合う浴衣着付け教室

*写経体験
*お寺さん徹底プロデュース・精進料理を味わう
*貴女にも出来る・礼服に似合う簡単ヘアアレンジ
*尾張四観音巡り
*接待に合う和菓子徹底追求・抹茶付き

つらつらと考えただけで、これだけ浮かんだ。
イベント企画会社でも開こうかな(爆)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

へぇ〜え

愛知県は、人手不足なんだそうな。
有効求人倍率は、かつてない高さなんだそうな。
へぇ〜〜〜
そうなんだ〜〜〜
冷笑しか出来ないな〜〜〜

ケケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンダ

中国で起きた大地震。
中国政府の『海外メディア向け』の素早い対応を、ややしらけ気味に見ている私は冷たいのかとも思ったり。
でも、西安以西のシルクロードに興味がある身としては、気になったり。

被災された方にはお見舞い申し上げたいが、この際だから

ジャイアントパンダ貸与なる無駄遣い

を、なかった事にはできないのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社食

インドのとある自動車メーカーの工場の社食では、毎日カレー3種やチャパティなどの料理が食べ放題な上に、無料なんだそうな。
更に午後からは、暖かいチャイをポットに入れて、工場内を回って配ってくれるとか。
いたれりつくせりというか、日本風に言うと福利厚生がしっかりしているというか、何にせよ働く側の事を思う会社側のこういう対応は、羨ましい限り。
が、現地はまだまだ途上国な事を考えると、これらの扱いを受ける社員はインド全体を見ても、きっと一握りに違いない。
ただ、こういう企業に習った企業が増える可能性も大な訳で、やはり羨ましい限り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

つ・ま・み

緑茶梅酒のつまみに、甘く煮含めた黒豆がこれほど合うとは思わなかった。
正に絶妙のコンビネーション。
しばらく填りそうである。

呑みすぎ要注意!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

低気圧

気分が優れないのは、低気圧の所為かもしれない……
人間の身体は摩訶不思議。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

萎え萎え

笠寺観音に参りに行く気満々でいたのは昨夜。
一夜明けた本日はどうも気分が盛り上がらず、出掛ける気にならない。
無理に気分を盛り上げる必要もないかと思い直して、今日の外出は取りやめる気でいるが、どうして急にこんなに意気消沈しているのか自分でも分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

尾張四観音

名古屋城築城の際、四方の四つの寺を四観音として、名古屋城鎮護のための 守護神と定めた。

と言う話しを、今日初めて母から聞かされまして。
京都だ奈良だと言っている場合ではない。
地元名古屋の事さえ満足に知らなかったとは!!

ちなみに、四観音とは以下の事。

松洞山 龍泉寺   守山区竜泉寺
浄海山 観音寺 荒子観音   中川区荒子町字宮窓
天林山 笠覆寺 笠寺観音   南区笠寺町字上新町
鳳凰山 甚目寺   海部郡甚目寺町大字甚目寺字東門前

今年の恵方は、笠寺観音との事。
幼い頃、よく出掛けた馴染みある観音様だ。
早速お参りに行こうかと、地下鉄バスの時刻表との睨めっこ真っ最中である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再訪・為ちゃん記念館

雨の中、池下の為三郎記念館を再訪。
雨の中の数寄屋作りのお屋敷も、お屋敷の中から見る雨に濡れる庭園もしっとりとした情緒が漂っていて落ち着きます。
悪天候の為に邸内が暗いので所々に灯火が儲けられており、それもまた神秘的でした。

お昼は、またしても「よし川」の懐石料理。
今日はお日柄が良く、奥の間で挙式・披露宴が催される事になっていたようで、食事中横を白無垢に綿帽子姿の花嫁さんが通過。
おもわず「おめでとうございます」と声を掛けてしまったが、あちらからも丁寧なご挨拶が。
おめでたい空気を一瞬とは言え共有出来る事で、こちらもなんだか嬉しくなる。
幾久しくお幸せであらせられますようにm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

こちら側の立場から言わせて頂くと

世間は『母の日』商戦真っ直中。
平均して予算は¥5000前後だとか、今年の人気商品はあれだこれだと、マスコミも五月蠅く取り沙汰している。
が、母の立場から一言言わせて頂けば……

お金を掛けたプレゼントなど必要なし。
君達が元気な笑顔を見せてくれれば、それだけで満足(^з^)-☆Chu!!
それが、母親ってものさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どう違うの?

食べ残し」と「残された『お料理』」。
この2つの言葉の違いは何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久屋で何が!?

桜通線の久屋大通駅で、通勤ラッシュ時にエスカレーターが止まった事故。
よく利用する駅なので、全国ニュースにまでなっているを見て驚いている(O.O;)(o。o;)

桜通線は新しい線なので、駅は深くエスカレーターは長い。
乗っている時に上を見ると、立ち眩みを起こす時がある程だ。
あのエスカレーターが急に止まったのなら、確かに大事故。
怪我人だけで済んだのは、不幸中の幸いだと思う。
私が被害に遭っていたら、踏みとどまれずに転落しているに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表裏一体

昨夜から腹痛が止まらない……
と、思ってたら、さっき自分の間違いに気が付いた。
痛むのは、腰(爆)
背と腹は正に表裏一体だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘蔵酒

秘蔵酒
右は最近ハマっている黒糖梅酒。
この銘柄は今回が初めて。
どんな味なのか楽しみ(o^-^o)


左は秘蔵中の秘蔵酒な緑茶梅酒。
1年以上同じ銘柄を飲み続けるのは珍しいのだが、このお酒には虜になったままだ(*^_^*)


マイグラスもいよいよ夏仕様に変更。


週末の夜は、これで決まり(*^∇^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

青い人達

さすがに、チョモランマ登頂リレーには、青い人達は不参加なのね( ̄ー ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その名も

その名も
ぶたまんパン(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

天地人

天地人
本日からの生花は以下の通り。

サンダーソニア
デルフィニウム
ホワイトレース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

う・ふ・腐

10ヶ月ぶりに新作upを果たす。
納得のいく自信作に仕上がったと自分では思うものの、中身は「重い・暗い・痛い・少々鬼・ちらっと甘い」な、蒼乃ワールド大炸裂状態。
オマケに、本にすると軽く50ページになるという、コミケ仕様並なある意味大作(爆)
創作裏話はまた後ほど…… と言う事で、とりあえずupの御報告。
楽しんで頂ければ幸いですm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日間の渾身作

Dscn0408_2
















剣道を習い始めた娘の為に、竹刀袋制作に勤しむ。
久々の洋裁。
久々のミシン。
袋物に型紙は必要無しと、頭の中で出来上がり寸法や縫い代を計算して、それらを適当にメモして作業開始。
2日かけた渾身の作品に娘は歓声を上げてくれ、私もようやく落ち着いてしみじみと見入ったが、見れば見るほど渋い……
表は紺地だが、裏地はポケットや口紐に使用している赤(臙脂色)地に桜柄。
チラリズムの美学のつもりで作ったが、遠山の金さん真っ青なデザインかもしれない(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏事情

伊丹監督が描きそうな、大真面目にコミカルなお葬儀の世界。
黒川に本社のある某葬儀社の内情は、そんな世界と酷似している。
間違っても、松本清張じゃないところが隠し味だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭がもげた

玄関先に、赤とイエローとオレンジのガーベラを生けている。
イエローは茎がやられてヘロヘロになってしまったので、昨日処分。
今朝、残った2本を見たときは、赤の花の頭の部分が丸ごと落ちていた(O.O;)(o。o;)
もし花の頭が落ちるシーンを見ていたら、ボトっと音がするのを聞き取れたに違いないと思えるような見事なもげっぷり。
オレンジはまだ元気に咲き誇っているが、ガーベラを生けてからそろそろ10日。
次は何を生けようかなと考えるのも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

機能麻痺組織

吉兆 食のコンプライアンス委員会のHP

なるものを見つけた。
機能しているのか否か?
体面の為の空洞機関にも思えるが、腹話術会見がもう一度見られるかもしれないと思うと、他人事ながら興味津々。
接待する側は出された料理に手を付けないのが当たり前らしいが、料理が残された原因が全てそうだとは限らない。
残されるような料理しか供せなかったのならば、それは色々な意味で料亭・料理人として失格なのではないか?
仕込量・味付け…… 要因は様々だ。
勿体ないと思うのなら、売り切れゴメンの覚悟で仕込めば良いだけだ。
どうせ完全予約制に違いないのだから、そんな計算は朝飯前だろう。

名古屋のミッドランドスクエアには京都吉兆が入っている。
このままだと、今無理にでも行っておかないと撤退されるかもという少し残念な気持ちも湧き出すが、本当に美味しいものを納得いく値段で食べるのが本来の食欲ならば、吉兆なんてクソ喰らえだ。
池下のよし川の数寄屋作りの個室で、気に入ったお庭を拝見しながら、納得いく味を堪能した方が幸せである。
勿論、よし川も高級料亭なのだから、私の言い分に賛同出来ない人もいるだろうが……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「し」は気合いで出すものだ

「し行」と「は行」は、鼻から抜けやすい言葉。
合唱では、この行の10文字が歌詞に入っている際の発音&発声に気を使う。

昨日書いた合唱曲「オリオン座」の歌詞の1部である、
♪プレアデスの 7人姉妹は♪
の部分は、正確には、

 

レアデースーのーーーー 
「し
ちにんしまーいはーーー

と、歌うらしい。
その歌詞が近付くと、先生の
「し」に、気合い入れてぇ!! の、怒鳴り声が響いたと言う。
いえいえ、先生の方が余程気合いが入っていましたよ(∩.∩)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍回答

「まじわる」を漢字で書きなさい。

私と息子の回答は、
「本気悪」(マジわる〜〜〜〜)←女子高生風

正解は、
「交わる」

娘の冷笑が、母と兄に浴びせかけられた事は言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題ワルツ

最近の学生は大変だ。
昔は土曜日でも半日学校があったが、今はゆとり教育の名の下に土日は休み。
祝日も私が子供の頃とは違い、かなり増えた。
だが、ゆとりゆとりと言いながら、学生にゆとりなど全くない。
私が学生だった頃のGWは今と違って完全に飛び石で、連休と言っても最大3連休。
だが、今年は最短でも4連休ある。
帰省だの海外旅行などで、学校を休ませて10連休で旅行に行く家族も多かろう。
が、そんな長期休暇を学生はボンヤリ楽しめるわけではない。
昔、連休があっても宿題など出された事はなかった。
だが今の子には、連休が長い故にGW中にもどっさり宿題が出されている。
ゆとり教育で休みが増えた分授業数が減った結果のしわ寄せが学生に返ってきているのだ。
うちの子供達もご多分に漏れず、宿題に埋もれたまま連休を過ごしている。
どこが『黄金週間』なのか。灰色週間に名を改めた良いようにさえ思える。
さて、本題の宿題。
高校生の息子の宿題を手伝うのは、もう私には無理。
だが中学生の娘の方なら、見てやれるだろうと思ったのが間違いだった。
国語は完璧に終わらせる事が出来たが、問題は数学。
まず公式が思い出せない。
答えは分かるのに、どうしてそうなるのかの説明が付けられない。
大人になると、尤も簡単な方法で答えを出せば良いわけで、言葉を換えれば答えが合っていれば計算の過程など誰も問題視しない。
勿論、職業によっては計算過程も重要だが、私のような文系人間は数学ではなく算数だけで十分生きていける。
でも、子供の勉強は違う。その答えに至るまでの計算の経緯も納得させないといけないのだ。
結果、数学のドリル5ページに要した時間は…………(爆)
蜘蛛の巣が張った皺のなくなりかけている脳には過負荷がかかりすぎて、本日私は知恵熱中である(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

国際的間違い電話

電話に最初に出たのは息子。
だが、黙り込んだまま固まっている。
どうしたのかと問えば、苦笑しながら受話器を渡してきた。
そして私も固まった。
受話器の向こうからは
「#□$%&*+△!◆?」
な内容が聞こえてくる。
中国語? いや違う、韓国語だ。
学生時代の英語の成績は……………(O.O;)(o。o;)な私。
いや、相手は韓国語で英語じゃない。
でも、思い付くだけの英単語を並べて会話して「間違い電話」であることを知らせようとする無駄?な努力を繰り返す。
「Can you Korea?」
「◆%$&!?」
「My name is aono yanai」
「△&%$!?」
「Sorry. I can speak Japanese only」
デタラメな英語は通じてくれたらしい。
相手は納得したようで、電話は切れた。

ちょっと息子!!
現役高校生のくせに、なに固まってんのよ(-.-#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コナンでデート

毎年恒例「GW恒例・親子で行く映画鑑賞」も、今年で6回目。
名探偵コナン「羨望の楽譜」を、3人で十分に堪能してきた。
ここ数年、コツコツと推理して最後に!! という展開から離れ、割と早い段階で推理を進めて犯人を見つけ出し、その後はアクションな展開で進むという設定だったのが、今年は本来の推理モノに戻ったような、納得のいくコツコツとした推理と展開と最終局面を盛り込んだ内容で、大いに満足出来た。
映画観賞後はタワーズでラーメンディナーに舌鼓を打ち、23時頃帰宅。
今年のコナンの主題歌はエンディングのタイトルロールに上がっているZARDの「翼を広げて」ではなく、「アメージンググレイス」であるとの娘の意見を私と息子は大きく肯定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑ッ!!

暑いです(~Q~;)
娘はこの暑さのせいで頭をやられたらしく、歌いはじめています。

同声3部合唱曲「オリオン座」から、
♪プレアデスの〜〜〜 7人姉妹は〜〜〜♪
(ぷれあでーすーのーーーー しちにんしまーいはーーーー)
の部分を抜粋して、
♪何このあつさ〜〜〜 私は倒れる〜〜〜♪
(なにこのあーつーさーーーー わたしはたおーれるーーーー)
と、替え歌にして……(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

新年度会

銀友名古屋組の1人と新年会ならぬ、新年度会を催す。
黒川の居酒屋さんで、¥2000のコースと¥1200の飲み放題コースをチョイスして、呑むは食べるは喋りまくるはで、大盛り上がり。
ただ、飲み放題は2時間で終了なので、時間になるとアッサリ追い出されてしまった。
で、近くのミスドへ席を移動し、¥294のカフェオレを飲み倒し終電まで盛り上がる。
似たような歳の子供を持つ事もあり、お互い話題が尽きなかった。
勿論、銀英ネタも欠かせなかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落とした

お気に入りのピアスを片方落としてしまった(ノ_<。)
以前にも浅草でお気に入りのクリスプレーズのピアスを落とした事があったっけ。
双方の類似点は、フック式ピアスだったと言うこと。
どうやら、右耳のひっかかり具合が浅いようだ。
落とした場所はハッキリしている。
「黒川駅1番出口周辺」及び「UFJ銀行黒川支店周辺」及び「はいから屋前」。
お店に入った時には、ピアスがない事に気付いていたから、絶対↑辺りにある筈。
UFJからはいから屋まで走ったから、もしかしたら黒川の交差点の横断歩道上かもしれない。
だとしたら、絶望的だな……
お気にのピアスはきっと轢死してるに違いない(;>_<;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

前言撤回(-.-#)

化粧バッチリ。
服装バッチリ。
イザ出陣!!
その時、電話の呼び出し音が……
嫌な予感程よく当たるものだ。
相手は案の定、面接先。
担当者が九州からの飛行機に乗り遅れて、約束の時間に辿り着けない。
故に、日を改めて欲しいとの事。
苦労して3次面接にまで漕ぎ着けたんだから、断るなんて勿体ないことはしないけど!!
でも、日を改めさせられるのは、実はこれで2回目。
あちらの真剣さが伺えない。
本当に面接する気が、あるのだろうか?
馬鹿にされているような不快感が拭いきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦首反転180度・全速前進

雨、やみましたね。
地は私が降り立つ前に固まってしまったのでしょうか……
これから3次面接。

エンジン全開フルパワー噴射。蒼乃、発進します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フル・オーケストラで歌いたい

チェコ・フィルハーモニーの60人体勢のフルオケ演奏でベストアルバム用のレコーディングをしてきたと言うその人は、岩崎宏美。
私にとって岩崎宏美といえば抜群の歌唱力を持ち、過去に東宝ミュージカルの「レ・ミゼラブル」の舞台で生歌を聞いて陶酔してしまった記憶もあって、とても好きな歌手の1人だ。

私には、コンクール時にベスト人数35人で合唱を熱唱してきた娘の姿が大層気持ち良く歌っているように見えていた。
実際、娘曰く大きなホールに反響する自分達のパートごとの「音」を聞くのは、凄く気持ち良いモノだったという。
絶妙なバランスのハモりは、聞く方からしても気持ち良いものだった。
その音源はピアノ。
それがフルオケとなれば、とても迫力があり、更に広がりと深みのある音へと変化するだろう。
しかも、レコーディング場所はチェコ・フィルハーモニーの活動拠点があるプラハのホール。音響効果も最高なものだろう事は容易に想像出来る。
このフルオケの音源で歌ったというCD、是非とも手に入れたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女って生き物は残酷だ

過去の魔性の女は、今は目立ちたがり屋で気の強い人情味溢れる(?)ただの中学1年生
だが、過去にしでかしたことへのしっぺ返しは必ずやってくるものだ…… と、今更実感中。もちろん親子で……

2002/3/14
は、ホワイトデーであり、幼稚園の卒園式でもあった。
2/14にS君にそっと手渡したバレンタインチョコ。
3/14の卒園式後、そのS君が自宅にわざわざホワイトデーのプレゼントを持ってきてくれた。
「部屋に近寄るな!!」と親達に厳命し、娘とS君は子供部屋で無邪気(?)に戯れていた模様。
その時S君のママは、小学校が違うのはとても残念だけど中学で再会出来るから楽しみねと、嬉しそうに語っていた。
娘も「私とS君は赤い糸で結ばれているの」と、小指を動かしていたっけ。
あれから6年。
母娘共々当時の事などすっかりさっぱり忘れて迎えた中学の入学式。
それは突然起こった。
式も終わり各々教室に入り、保護者は教室の後ろにズラリと整列。
私が運良くクラスメイトになれた娘のマブダチのママ達との会話に勤しんでいた正にその時、「蒼乃さん!!」といきなり腕を鷲掴みにした保護者が約1名。
訳がわからず呆然とする私に彼女は「お久しぶり、Sの母です」と宣った。
え〜〜え、固まりましたとも!!
一瞬何の事か分からず、5秒後に過去の罪作りな出来事を思い出して……
娘も、クラス名簿を式前に確認していたにもかかわらず、全く気付いてなかったとの事。
と言うより、私から事態を聞いても暫く思い出せないくらいにポカンとしていた。
辛うじて微かに思い出した時も「そんな大昔の事」と、ロイエンタール並に一笑に伏す冷酷さ。
しかしクラスメイトになってしまった事には間違いはない。
「そもそも、好みじゃないし、覚えてないし、興味ないし」と、現在進行形で娘は知らぬ振りを決め込んでいるらしいが、S君の心中や如何に!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

お手々の皺と皺を合わせて

「シアワセ〜〜〜」

とは、東海地方の某葬儀社のCM。
予報通りが降り始めました。
明日まで降り続けるでしょう。
そして、またしても雨の日の外出(ノ_<。)
いえ、天気はこの際どうでも良い。
問題は、3次面接に通るか否かなのだ。
ドキドキドキドキドキ(◎-◎;)
苦しいときだけの神頼みだけど……
どーかお願いだから(゜)(。。)
「雨降って地固まる」如く
受からせろ、バカヤロー!!

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうやりません

息子に差し上げたYahoo!のメルアドに、息子の同級生(女の子)からメールが届く。(3月の受験終了直後の事)
何気に開いてみたら、ガンダム00の話題で半狂乱になっている模様。
どうやらロックオンの熱狂的ファンらしい。
彼が被弾して行方不明との内容に、盛り上がったのは母・蒼乃の方。
実は蒼乃もロックオンファン
SEEDのムウと同じく、好きなキャラを殺された事を知り、ついつい息子になりすまして熱いメールのやりとりをしてしまう。
行方不明なら、DESTINYでのムウの設定のように、彼も復活するかも…… などなどのやり取りを中学生女子と出来ちゃう母親って一体???
もちろん後から息子に報告&謝罪
怒られなかったけど、苦笑された。
ごめんなさい、もうしません(゜)(。。)ペコッ
でも、平和なやりとりだなと後から思う……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちまちまと

Mixi














ヒマプーだったので、プロフィール用の写真(画像)を、ちまちまと作成。
全く自分を語っていない所がミソ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »